2011/3/25

卒園式@爽空  行事

3男、爽空。小谷村保育園を卒園しました。
クリックすると元のサイズで表示します

新しい保育園の最初の卒園生です。
クリックすると元のサイズで表示します


爽空のクラスは珍しく、3年間同じ先生でした。

その分だけ先生も別れがたく、先生大泣きの卒園式。


ともみ先生は、新しいことになかなか順応できない爽空のことを

じ〜っと待ち、いつも見守っていてくれました。



ともみ先生からの最後の連絡ノート。

「自分の思いや言いたい事、考えをしっかり持っていても、

 それをなかなかうまく言葉にして相手に伝えられず・・・

 ということもあるさくう君。

 以前は、思い通りにならなかったり、うまくいかなかったりなどが

 あると大泣きで怒っていたさくう君も、

 今では全く見られなくなりました。

 いろんな事に対応できるようになり、成長を感じています。

 ・・・(中略)普段はとっても優しく、

 話す口調もとっても優しいさくう君。

 さくうくんのペースも今では気にならず

 ゆりぐみのペースになりました。・・・(後略)」


ともみ先生と「みんなで力を合わせよう」というお友達。

爽空の大切な宝物になりました。

ともみ先生と3年間過ごせて、本当によかった。

心からそう思います。

「信じて、待つ」簡単そうで、難しい。

私もともみ先生を見習って、そうありたいと思います。

爽空がのびのびと育っていってくれると信じて。

あぁ、せっかちな母ちゃんだからっ


ともみ先生、本当にありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します


・・・と感動の卒園式を終え、4月からは違うタイプの坊主を送り込みますぜ。うひひ。

2011/3/18

剣道・家で稽古  剣道

大震災の影響でガソリン不足。

その関係で、稽古が数回中止になっています。

これまでも思い立ったときには素振りをしていた2人ですが、


春休みに入って

「毎日朝と夕方に素振りをする!」

と目標を立てた流雲。
クリックすると元のサイズで表示します


あ〜・・・じゃぁ、オレもつき合うかぁ、の風和。
クリックすると元のサイズで表示します

毎日がんばって続けています。


ちょっとへばるくらい、がんばってますよ。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらの人は元気いっぱい。
クリックすると元のサイズで表示します

風和と稽古できるのが嬉しいのです。
(写真、暗くてごめんなさい

2011/3/12

裏山へ!  

前日に東日本で起きた大震災と、
中越及び長野県北部の大地震で、
今日のクロスの練習はお休みとなりました。

家で被災地の情報を見ていると、沈んだ気持ちになってしまい、
せっかくのいいお天気だし、と、裏山へ遊びに行きました。
クリックすると元のサイズで表示します

流雲はスノーシュー。
クリックすると元のサイズで表示します

風和はクロスの板を履いて。
クリックすると元のサイズで表示します

渡虹はパンダスキー。
クリックすると元のサイズで表示します

爽空はスノボーの用意をして。

父ちゃん・母ちゃんはテレマークの板を履きました。


2月に買ってもらった新しいソリ。

試すチャンスがやってきた!

ひゃっほうっ!
クリックすると元のサイズで表示します


爽空はもう2年前から「スノボーがしたい」と言い続け、
父ちゃんが「1年生になったらな」と言い続け。

とうとう今日、お許しが出て、初挑戦です!

まずは姿勢を教えてもらって・・・
クリックすると元のサイズで表示します

それっ・・・ズデッ。
クリックすると元のサイズで表示します

3度目の挑戦・・・さぁいくぞ〜。
クリックすると元のサイズで表示します

あっ!すごい。
クリックすると元のサイズで表示します

爽空はバランスがいいなぁ。
これでもっと本格的にやりたいと言い出しそうだ・・・。

テーブルを作ってちょっと一休み。
クリックすると元のサイズで表示します


このあと、段々畑を3段くらい上って、
林の中を滑って下りて、家にたどり着きました。

流雲も学校でクロスの授業をしているので、
来シーズンはどうにか入手して、
一緒に山の中を歩けたらいいなぁと思います。

あ〜、楽しかった!

2011/3/5

妙高 雪上合宿  

母ちゃんの大学時代の野外教育ゼミが、
妙高少年自然の家でゼミOB・OGファミリーを対象にした
親子雪上合宿をするということで、
るん、さく、とこ、母ちゃんで参加してきました。

風和はクロスJr.の栂池ノルディック大会出場のため、
引率の父ちゃんとお留守番。(すごく雪上に行きたがってた)


雪は珍しくないけれど、遊んでくれるお兄さん・お姉さんに大興奮!
クリックすると元のサイズで表示します

子ども1人に大学生1人がパートナーとしてついてくれます。
一緒に遊んでくれ、一緒にご飯を食べてくれ、
一緒にお風呂にも入ってくれました。

やはり他の子ども達は雪が嬉しくて、すごく楽しそうに雪遊び。

ですが、我が家の子ども達は遊び方が
慣れているというか、激しいというか・・・。

おっかなびっくりの学生に対して、このソリ。
クリックすると元のサイズで表示します

2連で頭から行っちゃいますよ〜。

「あぶないよ」「あぶないよ」という姉さん達の声を尻目に、
走るわ、飛ぶわ、突っ込むわ。

いやぁ、自分がケガするくらいならいいんだけどさ、
他の子にケガさせちゃなんないと、母ちゃんもハラハラ。

それでも、この人達はマイペースで楽しそう。


しまいには、お調子者のこの人。

「オレ、雪に埋めて〜っ!」
クリックすると元のサイズで表示します

お姉さん・お兄さんにおっぱいを付けられて、
更に大爆笑のるんるんです。

渡虹は雪に食紅で色を付ける遊びに夢中。

こりゃ、楽しいよね。
クリックすると元のサイズで表示します


爽空が静かだと思ったら、ひたすらに「丸い雪玉」を作ってる。
「まん丸」を目指すんだって。さすが職人、さっくん。
クリックすると元のサイズで表示します

この雪玉、とっても気に入ってしまって、どうしても捨てられない。
「持って帰りたい」とベソをかく爽空でした。


爽空の職人芸に触発された、お調子者兄ちゃん。
オレも挑戦っとばかりに雪玉を作りますが・・・

凹んだところにどんどん雪を付けて行くので、
気づいたら↓これができましたとさ。とほほ。
クリックすると元のサイズで表示します

最後にパートナーのお兄さん・お姉さんと記念撮影。

渡虹のパートナー・おと。
爽空のパートナー・そら男。
流雲のパートナー・ぼじ。

3人とも優しくて、気配り上手で、楽しい学生でした。
子ども達も1泊2日、すっかりお世話になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

別れ際、とうとう爽空は「そら男〜っ」と号泣。

心に深く残る体験になったようで、嬉しく思っています。
ぜひ、来年は風和も一緒に。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ