山田道場で一緒に汗を流す仲間たち!極真カラテを習いながら経験したいろいろな行事体験と試合出場や昇段審査などの生の声を載せてゆきます!極真館総本部のレポート記事などもアップ!

 

試合出場の感想  

第12回埼玉キューポラ杯空手道選手権大会

川田 いつき (小1)
大会が終わって家に帰って11回目のキューポラ杯と
今日の試合を見比べてみました。そして見てみたら
11回目の試合のほうが蹴りがいっぱい出ていてびっくりしました。
それでこれからも稽古を頑張って
蹴りをいっぱい出せるようにしたいです。

今橋 響子 (小1)
私は3位決定戦で負けてしまい4位になりました。
とても悔しかったです。
一回戦は上段ばかりねらってばかりで
下段や中段蹴りがでませんでした。
しっかり突きと蹴りを続けてだせるように頑張ります。
二回戦は何もしない時間がたくさんありました。
相手の動きにばかりあわせてしまったので
もっと自分の攻撃をできるように頑張ります。
三位決定戦も自分の攻撃ができませんでした。
これからも宜しくお願いします。

落合 健心(小2)
一回戦 たしろ はると(西新井)
「感想」
3回目同じ相手だったので勝ちたかったです。
相手は、とても強かったです。
「よかったところ」
大きい声を出せた。
下がらず前に行けた。
突きをいっぱい出せた。
「わるかったところ」
ガードができてなくて上段をもらった。
足の動きが止まって蹴りがでなかった。
「がんばりたいこと」
ガードのよけをしっかり練習する。
上段きめられるようにする。

今橋 拓郎(小4)
「感想」
目標の二回戦を勝つ事が出来なかったので悔しいです。
ユーラシアオープンや次の組手試合で直すことが三つあります。
一つ目は、ローの数が少なかったことです。
これは毎回書いてあるので絶対に直します。
二つ目は、攻めが無かったことです。
下がりながら蹴っていたので前に出て蹴ります。
三つ目は、みてる時間少しあったところです。
相手が攻撃されてから蹴ったり打ったりしていたので
普段の稽古から自分からいけるようにします。
「目標」
次の組手の試合は直すとことを直して
二回戦かてるようにします。
これからも宜しくお願いします。

冨岡 和真(小1)
はじめて組手の大会に行きました。
緊張して横に動けませんでした。
技有りも取れず判定負けしました。
負けて悔しかったです。
今度は技有りを取って勝ちたいです。

関根 悠人(小5)
第12回キューポラ杯
1回戦目はあっさり終わってしまったような感覚でした。
でもあんがいよ〜く見てみたら蹴りがあんまり出せていないような気がしました。
だから2回戦目は蹴りを多めに出しました。
だからギリギリ上段があたりそうな時インローがあたって
相手が倒れてくれて助かりました。
3回戦の時は1・2回戦よりガードがさがってしまいました。
あと、自分の距離がたもてず気が緩んでしまったからだと思います。
今度からは距離に対する意識をかえたいです。
3位決定戦はとにかく早い相手でしたが、
なんとか突きで動きをとめられてよかったです。
ひざで上段を取れてよかったです。

吉田 峻輔(小5)
12月20日キューポラはい
1回戦目の相手は長てっぺいくんでした。
結果は5対0で勝ちました。
右の突きが弱かったので右手の手を出してから
何かをするコンビネーションをつくりたいです。
ローがへちへちしかはいっていなかったので
ミットとおなじ強さのローをいれられるようにがんばりたいです。
じょうがいをもうちょっとでだせそうな時も
のんびり止まっていたのでもっと場外に出せるようにしたいです。
最初のいきおいがだんだんなくなってきているので
最後まで同じ勢いが出せるように頑張りたいです。
2回戦目の相手は大戸日向くんでした。
結果は0対5で負けました。
団体戦のときの失敗がなくローをすね受けできずに
わざありを取られてしまったので
すね受けの練習をもっとしたいです。
最後のラッシュができていなかったので
ラッシュの練習をもっとしたいです。
接近戦で右の手が出ていなかったので
右手を出す練習をしたいです。
接近戦で回りながら攻撃できる練習をしたいです。














トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ