★関連リンク★【 ニシナガレ| Twitter| リンク

ネットワークとコミュニケーション

2006/1/23 | 投稿者: たけぽん

今日は、とある会社の社長さんのところに共同企画の提案に行ってきました。そこで、ほんと痛感したのが、人とのつながりのありがたさです。そして、NECO家っていう会社の会社名に埋め込んである「ネットワーク&コミュニケーション」という言葉の重さを再認識しました。


そんな折、先ほどライブドアの社長ことホリエモンが逮捕されたわけですが…。

会ったこともない人に対して、なんの知識もない俺がどうのこうの言ってもしょうがないことなんですが。彼は「人のつながり」を軽く見すぎたんじゃないのかなって感じがしてなりません。

彼がこの数年でしてきたこと。…オンザエッヂの時から進めてきたことを見て…『テレビ』のようにスポンサー収入を主軸とした無料サービス&コンテンツを配信しようとしてきたこと…は、なんとなく自分が歩んでいる道と似ているんです。「初期目標が」という意味で。

どっかの過程で、彼はお金さえあればモノが作れるという考えに移行していったんではないのかなと思えてならないんです。もちろん俺も、お金さえあれば…って思うことは山盛りあります。でも、お金だけで生まれるコンテンツって…どっか寂しいし熱くないんです。気持ちのこもっていないコンテンツは、制作現場から見るとバレバレなんです、そしてそれは現場のテンションに大きく関わってきます。

俺は幸いにして、熱い心を持つクリエイターたちにたくさん出会うことができました。出演者だけでなく、製作現場にいるスタッフの皆さん、手伝ってくれる人たち、応援してくれるリスナーさんたち。その人たちに「ちゃんと、人の心を考えて行動しなきゃ駄目だよ」って、何度も諭され、時に熱く怒ってもらい、いまに至っています。

まぁ俺は元がスポンジみたいな人間ですので、足りない部分が山盛りあります。足りない部分は、そのスキルのある人にお願いして、良いコンテンツを作って行きたいんですけども…まだ会社として体力がないので、そこが歯がゆいし、そういう意味で「お金があれば」とほんっとに思います。でも、コンテンツを作るのはお金じゃなくて、人なんです。人のつながりと、人の心が物を作るんです。俺は、ホリエモンはその部分を体感できていなかったのではないかなぁって思います。


…と、偉そうなことを書いていますが。自分もきっと見る人から見れば、穴だらけの胡散臭い人間なんだと思います。せめて、同じ道を歩まぬよう…、お金に操られぬよう、彼の行動を、自分への戒めとしてしっかり心に刻もうと思います。

そして、これからまた出会っていくたくさんのクリエイターに会うのを楽しみに。いまはまだ細々ですが、良いものを作れるよう頑張っていこうと改めて思います。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ