★関連リンク★【 ニシナガレ| Twitter| リンク
2012/12/10 | 投稿者: たけぽん

アマゾンに行くたびに、表示されるKindle。iPhoneやiPadではアプリで配信されているらしいので、試しにダウンしてみました。

というか、買いたい本がKindleに対応していたので、ダウンしてみようと思った次第。やっぱどんなハードもソフトがなければただの箱って感じですわよねぇ。

で、Appストアから検索してKindleアプリをダウンロード。起動すると「デバイスの登録」とか言われるので、アマゾンのIDとパスワードで登録。そして、いざ起動!
クリックすると元のサイズで表示します

はじめは、なぁんにも本がない状態。拍子抜けです。まぁ、当たり前か。本棚を買ったような状態ですもんね。

早速、アプリの中の検索から購入したい本のタイトルを入力! ……「見つかりませんでした」のつれない文字。てっきりアプリから本を購入できるのかと思っていたらそうではない気配です。

試行錯誤したのち諦めてアマゾンのWebサイトへ。

んが、スマートフォン用のページにはKindleストアが表示されない!? 恐るべしアマゾン! Kindle端末以外への対応の悪さはワザとではなかろうかと!

ここはスマフォ表示からPC版表示に変更でKindleストアに行けました。

ちゃんと購入できるのか不安になりながら、商品を検索&購入。Kindleアプリで登録したデバイス(iPhoneとiPad)のどちらに転送しますかという質問が。悩んだ末、iPadに転送する方を選択。
クリックすると元のサイズで表示します

購入は、あっさりさっぱり終了。ただし現物は手元にはない状態。

恐る恐るiPadでKindleを起動すると、本のダウンロードがスタート! ほどなく読めるようになりました。おー、買えた。良かった良かった。初めてのお使いの時のような緊張感を楽しむことができましたよ、えぇ。

ちなみに、今回購入したのは、笹本祐一さんの『ミニスカ宇宙海賊』。名前と表紙に騙されてはイケナイ、楽しいSF作品でございます。表紙とか名前がアレなため、購入をためらっている方、所帯持ちでなどの理由により誤解の可能性は減らしておきたい方には、このKindle版がおすすめです。

それに、なにより、いまならKindle版は300円というお得価格。通勤の途中に、ちょっとした待ち時間に、布団に寝っころがってとシーンを選ばずどこでも本が読めるというのは、ちょっとした感覚改革です。これは、慣れたら超便利です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、iPhoneで同じアマゾンIDを使ってログインしたら、こっちでも本をダウンロードして読めました。なぁんだ。ちなみに、片方のデバイスで先まで読んだ状態で別のデバイスを立ち上げると、「別のデバイスで○ページまで読んでるけど、続きから読む?」みたいなメッセージが出ます。地味にありがたいですね。

iPhone版とiPad版の違いは、1ページあたりの文字数。文字の大きさはほぼ同じなので、あとは持ち歩きやシチュエーションに合わせてどちらがよいかを選んだ方がよさげです。個人的には、iPhoneの方が読みやすいような気が。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

おまけで、iPad版とiPhone版の比較。iPad版は縦、横の2モードで読めますぞ。
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ