★関連リンク★【 ニシナガレ| Twitter| リンク
2010/5/28 | 投稿者: たけぽん

iPadの国内発売開始日ですね。

個人的に、「すごく興味深い」し、ここ最近のPC関連では、一番「何かわからないけど、何かが起こる気がする」と感じている出来事です。

そんな中、電子書籍の流れが一気に進むのではという話もちらほらあります。もちろん、いままで以上に電子書籍化は加速すると思いますし、いろんな楽しいコンテンツがAmazon端末やiPad向けに出てくると思います。

自分もそこも楽しみにしています。特に、雑誌。雑誌業界は元気が無い、とかそういう気風を吹き飛ばすためにも、雑多で楽しくいろんな情報を教えてくれる雑誌が電子書籍でどんどん出てくれればいいなと思ってます。むしろ作らせて的な。



さて。



おいら的には、「紙で出すこと」にも意味があると思っています。

電子出版は刹那的なものには向いてるんですけど、手にとって渡すことができないし厚みをつかったパラパラもできないです。そういう概念自体が古いんだ、という気もしないでもないんですけど、やっぱ重要だと思うわけです。長い小説を読むときに、気になる部分をざっとめくり直して読み返しながら読んだり…、斜め読みしたりできる紙という存在は、決して無視したくない。

端末が壊れたら諸共に消えるデータと、うん年後にまた読みたいと思ったときに安心して保管できる紙の差。そういうものに目が向けられるときが来るんじゃないかなぁと。

電子書籍化がシェアを伸ばすことで、出版社の仕事の流れは変わるかもしれないですけど、おいらとしては「最終的には紙で出版すること」に意義を見出していきたいです。

もちろん今回、iPadが大きく道を切り開いてくれたので、これから先の電子出版から目を離さないです。ただ、おいらは電子出版の先には、紙での出版もまだまだ必要だと考えています。音楽で言うと、データでの有料配信とCDやDVDでの販売の関係ですかね。個人個人で楽しむにはデータで十二分なんです。




突飛な話なんですけど。

電子化が進んだ国が、やがて滅びた後、そこにはなにが残ってるのかなぁって。物理的に。そんなことまで、うっすら考えてしまうおいらです。

読み出すために専用の機材が必要な芸術って、すごく刹那というか危険な気がするわけで。

例えば10年前、ネットで公開されていたFlashアニメの名作たち、今もそのままの形で見られるのって少ないです。20年後はどうなんだろう。それは、同人映像でも同じことが言えるし、4コマ漫画でも同じことが言えるんですけどね。単行本化されなかった4コマ漫画は、存在しなかったことになってしまうのか…的な。

だから、オイラは、最終的には出版というものは、紙で出して欲しい。途中経過・ランニングの時点で電子出版が存在するのは全然問題ない、し雑誌は電子書籍で充分とすら思います。しかし、単行本は紙で出してほしいなぁと。


がんばれ紙業界。
7

2010/5/27 | 投稿者: たけぽん

和風ギターTシャツ、商品化の声をたくさんいただいたので
商品化させていただきました。良かったら見てみてくださいませ。

クリックすると元のサイズで表示します



また、ニシナガレ福袋。さっぱり売れなかったので(笑)
値下げ強行しました。
ただでさえ20%以上引きのところをさらに20%OFF。
しかも送料込み。どうですかーーー。
http://sign-tap.ocnk.net/product/78
http://sign-tap.ocnk.net/product/79

2

2010/5/25 | 投稿者: たけぽん

なんと! 大沼先生が作ったアイスクリームを発見!
クリックすると元のサイズで表示します

すいません。嘘です(大沼先生が作ったと言う部分)。

でも、美味しそう…。
1

2010/5/24 | 投稿者: たけぽん

たまに行くショッピングモールのフードコートにオープンしてたラーメン
屋。凄い行列ができてました。気になるー。

そのうち食べてみたいな。




クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/5/23 | 投稿者: たけぽん

ふらりと寄った楽器やで発見。かわいいー
けど我慢我慢。




クリックすると元のサイズで表示します
2




AutoPage最新お知らせ