★関連リンク★【 ニシナガレ| Twitter| リンク
2007/9/23 | 投稿者: たけぽん

荻窪のネコヤのある区画がすべて停電中。東京電力さんが右往左往してます。

バックアップサーバーも電源なければただの箱(汗) 外部の副サーバーに切り替えようにもパソコンがつかえないと切り替えられず。連休中なのでサーバー会社も留守電(T_T)

電気の消えた町はすこし幻想的です(T_T)

そんな状態なのでごめんなさい。早く復旧することを祈りつつ。


21:45復帰しました。
よかった…。
0

2007/9/18 | 投稿者: たけぽん

以前、このBLOGでもうっすら取り上げたフッ素。
http://happy.ap.teacup.com/kakeudon/264.html

…リンク先のリンクは、移動してしまっているようで、元の記事にたどり着けなかったので、似たような記事を取り上げているサイトを検索。

http://www.sweetnet.com/fluoride.htm
より、アメリカのフッ素配合歯ブラシに書いてある注意文の訳。
原文ママ引用。
---
Active ingredient purose...Sodium fluoride 0.24% (0.5% w/v fluoride ion)

Warnings Keep out of the reach of children under 6 years of age. If more than used for brushing is accidentally swallowed, get medical help or contact a poison control center right away.

警告[6歳以下のこどもの手の届かないところにおいてください。もし、歯磨きに使う量以上の(歯磨き粉)を間違って飲み込んでしまったら、ただちに医療機関に行くか毒物管理センターに行ってください。]

と書いてあります。この表示はFDA(Food and Drug Administration・・・日本の厚生省のような役目をするところ)によって1997年に、義務付けられたものです。つまり、アメリカのFDAはフッ素が、毒であるということを認めているわけです。
---


『全国歯科医院サイト ハーネット』では…
原文ママ引用
---
フッ素は歯にいいの?
約50年前の話ですが、アメリカ歯科医師会と、アメリカのパブリック・ヘルスサービスは、飲み水にフッ素をいれて飲むことで、虫歯予防ができるとの発表をしました。 今、アメリカでは虫歯の患者が減って、歯科医師らも「虫歯治療」よりも「美しい笑顔」に焦点を合わせていこうという風潮になりつつあります。 フッ素が、虫歯の割合を減らすカギとなったのでしょうか。しかし、ヨーロッパの西の方の国々では、飲み水の中にフッ素を入れることを禁じていますが、アメリカと同じくらいの虫歯の患者の減少が見られたのです。

どうして水の中にフッ素を入れてはだめなのでしょうか。彼らは身に害があるのではないか、と信じているのです。アメリカ人の多くも同様に体に悪影響を及ぼすのではないか、と心配する人がいます。「フッ素はヒ素より幾分か毒素が少ないだけのものだ」とロバート・カートンというアメリカの環境保護エージェンシーの科学者が言い、その後に、「また鉛よりも毒素が多い」と付け加えた。 しかし、クリントン政権は、2000年からアメリカの約75%もの人にフッ素入りの水を通常の飲み水として活用して欲しいといっています。

フッ素は実際どこまで使ったらいいのか、今、いろいろな研究所にて研究されている段階です。フッ素を使うことをあまり良く思っていない団体には、少量でも使ってしまうのは良くないと批判します。フッ素を使うことを支援してくれる人たち、アメリカ歯科医師会や歯磨き粉を製造している業者は、フッ素は少量使うなら大丈夫です、という見解を示しています。

具体的に何ができるでしょう?

はじめに、あなたの使用している歯磨き粉の裏側に書いてある説明書きを読んでみてください。大人にはあまり見られませんが、フッ素を使い過ぎると、歯が着色したり、歯の表面がボコボコになったりする恐れがあるのです。主に子供にこの症状はよく見られます。子供用の歯磨き粉は、子供受けがいいようにおいしく作ってありますが、多くのフッ素を取り入れるといけないので、裏の注意書きにもほんの少量の歯磨き粉を使い、6歳以下の子供には、手を届かないようなところに置いておくこととしているのです。たくさんのフッ素を体の中に取り入れてしまうと危険なのです。 フッ素はいいもの、悪いものと判断できないのが現状なのです。
---


…えっと、つまり、フッ素が良いか悪いかは判断しかねる。という見解ですよね。
で、6歳以下の子供に対しては要注意と。

この記事を調べる前に…以前の記事を思い出しながら
「そういえば、海外では、フッ素は毒物だから子供用歯磨き粉に入れるのは現金らしいよ?」という話をしたところ「え? この前、子供の検診で歯にフッ素を塗られたよ?」という返事を嫁がしてきたので…、気になって調べたわけなのですが…。


・フッ素の効果と危険性
http://www.euronica.co.jp/fusso.html
・ユニセフがフッ素の安全性に疑念を表明
http://members.jcom.home.ne.jp/emura/newpage10.unicef..htm
・Fluoride, Teeth and the A-Bomb(英文)
http://www.earthisland.org/eijournal/win98/fe_win98fluoride.html

あまり、良い記事が出てきません。ためしに「フッ素は安全」で検索してみたりしたものの…「半世紀以上使われているから安全です」など、ちょっと説得力に欠ける安全性の説明ばかりで、なんともいえない感じがとってもしちゃうおいらなのです。

とにかく…歯磨き粉を飲み込む可能性のある子供に、フッ素入り歯磨き粉を使うのは、安全といいにくい現状ではお奨めしたくないおいらなのです。はい。
0

2007/9/1 | 投稿者: たけぽん

9月ですわねぇ。あらあら9月ですわよ。
えーと、本日9月1日はハラショー大騒ぎな日なのです。

まずは1個目。

■横浜の世界SF大会に『談話室オヤカタ』が大乱入。
http://www.nippon2007.org/jpn/timetable/timetable0901.shtml

14:00〜 "日本SFと映像の親和性/「談話室オヤカタ」スペシャル(公開録音) The Affinity between Japanese Science Fiction and Screen Image / ""Danwashitsu Oyakata"" Special"

です。すげぇ、英語タイトルがついてるっ(笑)
ですが、おいらはこちらにはいけないのです(涙)
そんかわり、強烈な助っ人が現地に居ます。

泣く子も黙る某姐さんです。がんばってくださいっ、オヤカターズ&某姐さんっ。
SF大会に行かれる方、いろいろチェックです!

…で、おいらはといいますと、明日13時から高田馬場で開催します、

■『こむぱらトークライブ! in 四谷天窓!』
にてスタッフやってます。副題はないのですが、あえて言えば「阿鼻叫喚!? 手作りの宴、あの大女優も来るかもよ?」。あたりでしょうかね。

当日券も若干ですがありますよー。
当日高田馬場から半径20キロ圏内に居る方、要チェックです。

しかし…一日のうちにイベントが2個も動くとは予想外でした。
最近うれしい予想外に見舞われまくりです。

9月からはまた、弊社もいろいろと動いて行きますです。
ミックスメディア展開というか、うにょうにょごにょごにょしていきます。

とりあえず、明日をがんばってのりきりますよー。
0




AutoPage最新お知らせ