★関連リンク★【 ニシナガレ| Twitter| リンク
2006/1/21 | 投稿者: たけぽん

うぁ−
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/1/20 | 投稿者: たけぽん

須藤真澄先生の漫画はかなり好きなんですけども、最近はめっきりチェックしてなかったんです。んが。

愛猫ゆずが他界するまでをつずった『長い長いさんぽ』が単行本ででたそうで。これは、買っとこうかな。読んだら泣きそうだけどな。「みごとな男泣きであった」というくらいの号泣で。

http://www.enterbrain.co.jp/jp/p_pickup/2006/yuzu/

年を取ると涙腺がゆるくなるとよういいますが、おいらも涙腺ゆるくなった気がします。もう、いらんことまで想像しては涙を流しちまいます。でも、それって、人が生きてて経験を積んでいくかぎり当たり前のことなんですよねぇきっと。まぁ、泣くのは健康にいいらしいし、泣く時は泣く方向でひとつ。
続きを読む
0

2006/1/18 | 投稿者: たけぽん

最近気に入ってる豆腐メーカー『男前豆腐店』の『湯豆腐野郎』に初挑戦。

ここの豆腐は、甘みと粘性が強くて、豆腐というよりはプリンとかレアチーズのような触感が特徴で、リピーターも数多いとのこと。俺もそのひとり。そもそも、ここの豆腐にハマったきっかけは、『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』。サーフボードのような容器に入った、ふざけているのか?という見た目の豆腐。でも、これが味が濃くて、とろーっとしててほんっとオイシイんですよぉ。いまや冷蔵庫の中には必ず1個はジョニーがいるという状態。ちなみに、豆腐屋ジョニーは塩またはポン酢で食べるのがベスト。醤油だと妙に味がぶつかって変な感じになるという、豆腐らしからぬ豆腐です。

さて『湯豆腐野郎』。喧嘩上等と書いている横に「小分けにしてレンジでチン、ポン酢なんかはいかがでしょうか?」と、アンバランスなことこの上ない丁寧な提案文が記載されています。
クリックすると元のサイズで表示します

まずは開封。皿に展開。けっこう大きめの皿を用意したのですけども、それでもみっちりと詰まっている感のあるボリューム。ひとりで食べるにはちょっと量が多そうな気配です。
クリックすると元のサイズで表示します

レンヂでチンする前に、まずは一口。ジョニーよりはさっぱりした感じの味わいですが、やっぱり濃厚。水ではなく豆乳で浸されていて見た目はなんかのデザートのようです。

せっかくだから(?)、小分けにせずにそのままレンジでチン。ほかほかの豆腐の完成です。とりあえず味付けをせずにそのままパクリ。…う、中つめたっ。

肉厚すぎて、中まで温まっておりませんでした。さすが喧嘩上等。おとなしく但し書きにしたがって四分割にしてからレンジで再度チン。レモンポン酢で食べました。

大変おいしうございました。ただ、やっぱりボリューム多すぎ。家族みんなで楽しんで食べるのがオススメかと。土鍋のなかで昆布を引いて楽しむ湯豆腐とはすごく感じが違うので、そちらが好きな方は普通の男前豆腐とかのほうが良いかもです。でも、一度は試してみる価値アリですよ。
0

2006/1/17 | 投稿者: たけぽん

子が産まれた記事に、たくさんのコメントありがとうございました!

自分も嫁も兄弟がいるからか、ひとりってのは考えられなくて。無事にふたり目が産まれてくれて、まずは安心。そして嫁に感謝しきりです。

親バカになってもバカ親にならぬよう子育て頑張りたいです(^-^)
0

2006/1/13 | 投稿者: たけぽん

いま長野に向かって車で移動中です。
実家から嫁の陣痛が始まったとの連絡があったから、とにかく急いでかつ安全運転で。
自分がオロオロしても仕方ないんですけども、そこらへんチキンなもので。
無事に産まれてほしいです。

ここのところ子供が巻き込まれるいやなニュースが多くて、ほんと色々な意味で無事に産まれてほしいです。

てなわけでPAでの休憩終わり。落ち着いたらアニキラジオとかでまた報告します(^^ゞ


追記:無事生まれました。元気な子です。よかったぁ。まずは、ひと安心です。
0




AutoPage最新お知らせ