★関連リンク★【 ニシナガレ| Twitter| リンク
2004/12/28 | 投稿者: たけぽん

自称報道部のたけぽんです。

今日は、舞の海先生のヒマラヤが大変なことになったというニュースをお送りいたします。まずはスクープ元の○○新聞の記事をご参照ください。

クリックすると元のサイズで表示します

舞の海先生のヒマラヤがヒマラヤでヒマラヤー、キャー。
0

2004/12/27 | 投稿者: たけぽん

年末年始です。この時期は身も心も懐も寒くなります。そんな、たけぽんです。

年末年始といえば帰省です。

サーバーマッシーンを管理しているものにとっては、帰省中の遠隔操作は必要不可欠。Linux系マシンの遠隔操作はお手の物だけど、Windows系はちょっと…って人も居るのではないでしょうか。

そこで、登場するのがリモートデスクトップ。持ち出したノートパソコンから仕事場のWindowsパソコンを操作できちゃうって言う怖い代物です。
クリックすると元のサイズで表示します
↑よく見れば、デスクトップ画面の中にもう1個デスクトップ画面があるのがわかるでしょうか。
中のデスクトップ画面が遠隔操作中のリモートデスクトップです。


昔はPC Anywareなどの高価な市販ソフトが必要だったのですけど、いまでは、Windows XP Professional標準付属のリモートデスクトップを使うことで遠隔地からパソコンの操作が出来るようになったのです。

かく言う俺も、この機能、知ってはいたんですけど、いままでは使っていませんでした。でも、この年末年始はちょっと気合で車で遠出しようかなとたくらんでいるので、リモート操作環境を構築してみることに。

早速リモートデスクトップを設定。PHSで接続したノートパソコンからターゲットに接続っと。こういう類のソフトの場合、なかなか繋がらなくて、微調整しながら旨く繋がるようにしていくわけですが…リモートデスクトップは…炸裂簡単に、しかも一発で接続されました。逆に不安になるほどに(汗)

しかしこれ、ちょっとセキュリティー部分で不安が…。Windowsファイヤーウォールには対応してるんですけど、念のためにルーターレベルである程度フィルタリングをかけておいたほうが良いかもですねー。
0

2004/12/25 | 投稿者: たけぽん

サンタクロースが来るのって今日の夜? 昨日の夜? な、たけぽんです。

昨日のクリスマスイブ、車で移動してたのですけど都心部はすんごい渋滞。
どの道に入っても車がみっちりでほんと閉口しました。まぁ、給料日の週末ってのはいつも多いのですけど、さらに年末ってのが加わって凶悪なものでした。

と、そんな渋滞の中での出来事。

右後方から衝突音が。乾いたパーンって音。

びっくりして振り向くと、バイクと自転車が衝突してました。ちょうど車の空きが出来た空間でその2台だけが道の真ん中で立ち往生。自転車はそのまま立っており、バイクが吹っ飛ばされて倒れていっていました。

・・・え? バイクが吹っ飛ばされて?

バイクに乗っている人の目が見えたのですけど、本当に驚愕の目で自転車の人を見上げながら倒れていきました。自転車の人は、おいおい大丈夫か? ってかんじで、バイクの人に手を差しのべんばかりの状態。

なんだそれ、と。

でも、渋滞が動き出したので事の顛末を見届けられずに移動してしまいました。まぁ、なんでしょう、年末はイロイロあせって飛び出したりしちまいがちですので、みなさまも事故や怪我にはご注意くださいませ。
0

2004/12/23 | 投稿者: たけぽん

まいど、たけぽんです。

今日は、今年とどいたspamから、件名のおもしろかったベスト3を紹介します。

ベスト3:鬼畜です
⇒内容が鬼畜なのかと思いきや、名前が「鬼畜」さんからのメールでした(笑) 普通に「はじめまして、鬼畜です。」という書き出しには感動すら覚えました。

ベスト2:トラック野郎!
⇒「トラック野郎の意外な出会いコラム」だそうです。コレは逆に新しいですね(^^;; 色気を通り越した男臭さにどんなコラムなのかと興味がわきました(笑)

ベスト1:せかいの中心出会うと叫ぶ!
⇒今年限定ですねw 中心で色んなものを叫ぶ様は各メディアで見てきましたが、出会うと叫ぶとは盲点でした。しかし、出会いと叫ぶ!にしなかったのは良心でしょうか(^^;

来年も、笑えるspamはお待ちしております。でも「初めてメールします」だの「メールした?」だの「ちがうよぉ、私はア・ケ・ミ」だのそういうメールはぶっちゃけもういらないんですけどねぇ〜。
0

2004/12/22 | 投稿者: 王様

人生2度目のおたふく風邪で隔離されニンテンドーDSしか
遊び相手のいない王様ですラヴィ。
あんなシルエットのために死ねません。

4日間ほど寝込み、さすがに仕事が厳しくなったのでカラスマスクに4枚重ね着で出社、事務所でバリバリと作業をこなして一段落。
熱も上がってきたし帰るか、と駐車場に戻ったわけです。


パーキングの支払いを済ませ、鍵を開けようとしたときにドアウィンドウに張ってある付箋に気づきました。

「●●●●ナンバーの車がぶつけて逃げてましたよ。
 グリーンのステーションワゴンタイプでした。」

(;゚Д゚) エッ?

視線をずらすとボンネットの上にナビゲーションポールと剥がれた塗料が
整然と並べられていました。
世の中捨てたものじゃないですねぇ、中々出来ないですよ破片拾ってくれるなんてははは。


夜はめっきり冷えますよねぇ。
警察に電話したところ現場検証にいくので待っててくれとの事。
寒空の下待つこと20分、警察の方が登場しました。

そこから更に20分、免許証と車検証と自賠責見せて状況説明して
傷跡確認して
「ナンバーが●●●●だけじゃですねぇ・・・
 ナンバーは全ての情報が揃って初めてユニークになるんですよ。
 だから発見は難しい・・・ということだけご了承下さい。」
構わないですよ。
「ただやることはやっとかんとですね、ぶつけて逃げてお咎めなし、では
 その人の後々にもよろしくありませんから」


まったくその通りですなぁ、ところで寒いんで帰っていいですか?
パーキングメーターも300円まで上がってる事ですし、熱も心なしか
上がってきてるような。

という心の声を伏せつつお礼を言って終了・・・のはずが。


「その付箋、貼ったのアタシです、アタシみてましたから。」

ここで目撃者の女性登場、千両役者ですなぁ。
そこから更に20分、再度検証のやり直しです。
バックで停めようとした車が私の車にゴスン、そのまま方向転換して
駐車場から出て行った模様。
あのー、寒気が止まらないんで車に乗っててもいいですか?

という心の声を伏せつつお礼を言って今度こそ終了。
長いイベントでした。

で、100円玉が無くなったので近くのコンビニで両替し、駐車場へ向かうと私の車の真ん前に車が停まっていたわけです。
よくみると先ほど証言していただいた女性。


「そこ、駐車場出た右に当てた車が停まってます!!」


なんでいるのさ・・・このイベント何処で終わるんですかぁ?
いや、この女性には本当に心からありがたく思ってるんですけどもう熱が・・・

という心の声を伏せつつお礼を述べて確認しにいくと
確かに特徴ナンバー共にピタリ。
正確なナンバーを携帯カメラで撮影し傷を確認、夜だけによく見えず。
もう面倒なので直接尋ねちゃうかー。

窓をノックするとバッと振り向く女性、いきなりエンジンをかける。
急発進されたりしたら嫌やなぁ・・・と思っていると窓が開きました。

(以下、主観が入ります)
「すいません、あそこの駐車場で接触事故起こされませんでしたか?
 私の車なんですが、目撃された方に伺ったナンバーと同じなもので」
「私は、私はそこの駐車場に停めてません。その隣の立体駐車場に
 停めましたから・・・私ブツケテません。」

『ちょっと待った!!』

なんてな逆転裁判ネタが頭を過ぎるもののさすがに不謹慎。
「そうですか、ただもう警察の方にお話してしまっているので
 連絡があるかもしれません。その時にはお話されてください。」

違うと言うものを「違わへん!」という元気も無いので後は警察に
任せよう、もう限界です。

車に戻り警察に連絡、こうこうこうでこうですわ、と告げると
「その車引止めとって下さい、直ぐ行きますので」
えー(;´Д`)マジですか

重い腰をあげ車に行くと娘さんを乗せていま正に車発進。
急いで車に戻るものの百円がまた足りない・・・・
結局見失いました。

もうだるだるなので帰宅。警察に連絡したところ
「なんで引きとめなかったんですか?家に帰って車修理してしまったら
 どうしようもないかもしれないですよ?
 もし『どうしてその場で警察呼んで話ししてくれなかったんですか?』って言われたらどうします???」

どうもしないス。
どういう話の筋道やのんそれ?
「で、どうされます?捜査を望まれますか?」
は?それ私次第なんスか?
「もうこのまま『誰にぶつけられたか解らないけど事故』ですませることも出来ます。あなたが『あの車に間違いない』というのであれば今から電話して検証しますけども。」

もうここら辺で煮え切ってたんですが。

あのですな、私は見てないんですよ。どうしてそこで俺の言葉が必要に
なる訳ですか?証言して頂いた女性と一致している、だからコレに間違い
ないですって俺に言えっていう訳ですか?

「あー・・ただですね、この時間ですから『調べてくれ!』という要望なければ女性を呼び出して良い時間でもないじゃないですか。とはいえ今晩中に修理されれば検証も難しくなるので、どうされますか?と・・・」

倫理的、道徳的にどうなんスか。

「え?」
俺がもういいですっていったらもう捜査しないんですか?

「んー・・・じゃあこうしましょう。
 今から連絡とってみます。で、検証します。
 で一致しなければお引取り頂く、ということで」
もちろん、一致しなければ申し訳ないです、とお伝え下さい。

その後連絡来ました、「電話出ませんでした」と。
もうぐったり、飯も食わずに布団に潜り込みました。
イベントマジ長すぎですわ。


翌朝8時。
寝てるとこに入電。
「連絡とって検証したところ、先方の方が認められましたので・・・
 ただ逃げたわけではなく、気づかなかったということでした。」
あ、そうスか。
駐車場に停めようとしたけどなんとなく停めずにそのまま出て行って隣の駐車場に停めたわけですね。
お手数おかけしました。

再度寝てるとこに入電。
「すいませんでした、昨日は動転してしまいまして・・・」
あ、そうスか。
いえいえ、車が直ればそれでええので。
ってか、やっぱ逃げてるやん?
0




AutoPage最新お知らせ