★関連リンク★【 ニシナガレ| Twitter| リンク
2004/9/29 | 投稿者: たけぽん

PのSP2がリリースされてチョットたつのですが、俺はまだ導入していません。でも、対応チェックもあるのでノートパソコンのほうには導入しておこうかな…と、マイクロソフトのサイトを見に行ったら、「メーカーのサイトを読め」という素っ気無いアナウンスが。

そういうわけでビクターのインターリンクのページを参照。SP2を入れることによって発生する問題点ってのが書いてあります。なになに…「内蔵の無線LANが使用できなくなります」っておい! 危うく入れるとこやったがな!! つか、どないすんねんそれ!! わぁ、びっくりした。まぁ、ちゃんと対応策はあるようなのですけど…なんだかなぁ。

さておき、SP2を導入するとアプリが動かなくなったり、セキュリティーに妨害されてサービスが正常に受けられなくなったりするようですね。導入される場合には、お手持ちのパソコンのメーカーおよび良く使うソフトのサポートを読んでから導入されたほうがよさそうです。
0

2004/9/28 | 投稿者: たけぽん

自宅のネットワークなのですが、いままでは固定IPでWANに直接つながっていたのですけど。もう一台ルーターを使ってサーバーと内部LANをわけて内部LANは無線LANで構築してみました。

んでもって、無線LANのアクセスポイントなんですけどね。これ、初期設定だとセキュリティーがものすごいザルですよ奥様。びっくりしましたわよ。認証も何もなしに256台のマシンを接続できるのです。一般家庭に256台パソコンありませんよねぇ?

てなわけで、無線LANアクセスポイントが家庭にある方で、セキュリティー設定やMACアドレスでのフィルタリングをしていない人は↓をチェック。

1)アクセスポイントの設定画面で接続数を設定する部分で、お手持ちのパソコン台数にしておきましょう。

2)『MACアドレスでのフィルタリング』機能を使いましょう。MACアドレスとはLANカードが個別にもっているユニークなIDなのです。この機能をつかって、アクセスポイントを使用できるLANカードを特定しておきましょう。MACアドレスの調べ方は、ちょっとコツがいりますけど、難しくはないです。⇒Googleでの検索結果の上から1個2個あたりをみればOKです。

3)セキュリティー設定をオンにしましょう。これ、アクセスポイントのマニュアルを読まなきゃ設定できないのですが、必ず読んで設定しておきましょう。

■無線LAN機器のセキュリティ機能設定に関するガイドライン
http://it.jeita.or.jp/perinfo/committee/pc/wirelessLAN2/index.html


まそんなこんなでございますー。
0

2004/9/25 | 投稿者: たけぽん

まいど。たけぽんです。
またまた来ました! 迷惑メール(メールアドレス収集タイプ)!

まずは、お決まりの文面です。

--------------------------------------------------------
from:t****i@yahoo.co.jp
件名:どもどもはじめまして♪
--------------------------------------------------------
はじめまして☆平田と申します。えーとですね、
以前メル友募集してましたよね??その書き込みに
とても興味を持っててアドレスを控えてたんです。
ちょっと前の書き込みでしたけど。
ぜひぜひ仲良くなりたいと思ってるんです☆
自己紹介を致しますね☆
平田智美、22歳でフリーターをしております♪
趣味は旅行と読書で、好きな作家は筒井康隆さんです。
スリーサイズはまだ言わないほうがいいかな(笑)?
そんなワケでして、平田、お返事待っております!
趣味や、どこに住んでるのか教えて欲しいです☆
あ、あと何て呼んだらいいでしょうか?平田のことは、
平田と呼んでください☆
--------------------------------------------------------


【突っ込みどころ1】
「メル友募集なんてしてませーん」。あと、個人的に自分を呼ぶときに自分の苗字を呼ぶ年下風女の子キャラは好みではありません(笑)

【突っ込みどころ2】
メル友募集ってのは募集するときには「当方、東京在住ピチピチの18歳、趣味はワイン」とかそんな感じでなんらかの情報を書くのではないでしょうか。それを見てはじめて興味を持ってメールが来るのではないでしょうか。そう、このメールには、ナニに心を動かされてメールを送るに至ったのかが一切触れられていません。この時点で怪しさ3倍。

【突っ込みどころ3】
もはや、この手のメールのお約束ですね。署名がない。

【突っ込みどころ4】
はい、おなじみヘッダーを見て見ましょう。
「X-Mailer:」がない → パソコンのメールソフトから送られていない。
Content-Type: text/plain; charset="SHIFT_JIS"」 → 通常は「Content-Type: text/plain; charset="ISO-2022-JP"」。つまり、このメールはWeb上か何かで投稿フォームを使うタイプのメール送信の仕組みで送られているということになりますね。

ついでにヘッダーのほかの部分もチェック。
Received: from unknown (HELO po.mmm.ne.jp) (210.155.63.211)
Received: from HP10487316692 (nttffi1-231.246.ne.jp [210.253.197.231])
by po.mmm.ne.jp (8.12.8p1/8.12.9)


1段目のReceivedはpo.mmm.ne.jpというサーバーでメールが中継されているということを意味します。このmmm.ne.jpはホスティングサービスなどを提供しているところで、おそらくコレが今回の配信者がメールサーバーを設置している場所でしょう。で、2段目のReceivedは、接続回線ですね。246.ne.jpってのは神奈川を中心としたケーブルテレビ業者です。今回のメールは神奈川県からの送信のようです。ただ、このspam送信者が神奈川のビジネスホテルなどから送信している可能性もあるので本体がどこにあるのかはわからないのですけどね。

あと、おもしろいことを見つけました。「HP10487316692」これ、メール配信元のパソコンの名前なんでしょうが、このキーワードで検索するとおもしろいように迷惑メールの紹介サイトが出てきます。しかも数種類の内容で。ってことはですね、このパソコンで数種類の迷惑メールが送信されている可能性が強いです。紹介されている内容を検証するとアドレスは毎回違うけど、パソコンの名前は同じようで。この送信者さん、ノートパソコンと共にジプシーのように移動しながら迷惑メールを送っているのではないかと…。もしくは、アルバイトのひとにノートパソコンとマニュアルを貸し出して送信させているのか…。とにかく、なんとも地味に活動されてらっしゃるのですね。

まーなんですか、yahoo.co.jpは、簡単にIDを与えるなと言いたいです。今回はそんなところでお開き。
0

2004/9/23 | 投稿者: たけぽん

最近、良い手段を会得しました。
子供をあやすときに、爪先立ちで立ってリズミカルに体を上下にゆするのです。これがかなりキツイ。片足立ちでするとDDRに近いキツサです。子供を抱えているので腕は速攻筋肉痛になります。これはなかなか・・・良い運動に・・・げふっ
0

2004/9/22 | 投稿者: たけぽん

ウエキョン校長のblogによるとスパムの表記はspamと小文字で書くのが正しいそうです。SPAMだと例の缶詰の商標だからとのこと。あ、昨日の記事は大文字で書いてもた。あとで、こっそり書き換えておきます(^^;

しかしそれもですけど、驚いたのが「HDDレコーダーがspamの踏み台にされる」ってこと。うひゃぁ…。

さてはて、みなさんお困りの違法・格安?ソフト売りますなメールですけど、うちにもよく来ます。アマリにアレなので見れば即効削除してたので、今度からは保存してヘッダーを解析してみますー。

唯一残っていた1通だけからみると、どうもCGIも使えるフリーレンタルWebスペースからCGIで送信してきているようです。まぁ、大量に送信する性質上、昨日の記事の(HELO localhost.localdomain)は含まれる可能性が高いですね。

ていうか、あれ、そのまま警察とかソフトウェア管理団体に転送してやろうかいなと思ったりしますよね(笑) 実際に転送している人居ないのかな。
0




AutoPage最新お知らせ