★関連リンク★【 ニシナガレ| Twitter| リンク
2004/8/31 | 投稿者: たけぽん

新規購入したWindows Server 2003を新しく来たマシンにインストール。が、ネットに接続してしばらくするとブラスターに感染!! うがーー!! で、LANケーブルを抜いて再インストールするも、Windows Updateを参照している間にブラスター感染! おおおおおおおいいい!!

結局駆除できたけどさ…マイクロソフトさん、対応パッチあてた状態で売ってよぉぉぉ。
0

2004/8/31 | 投稿者: たけぽん

いままさに台風のど真ん中。

Tさんからメール。名古屋は風がすごいそう。でも雨はたいしたことないそうな。「東京はどう?」と来てたので「こっちも風ばっかりで雨はたいしたことないっす。福岡での台風に比べると東京の台風は気合が足りませんね」と返送。

福岡で台風って言うと、わりと命にかかわる感が強かったんだよなぁ。大物が吹っ飛んでくるし。高校のときの台風では、目の前に路肩の木が倒れて飛んできたし。翌日学校に言ったら講堂の屋根が吹っ飛んでて、対面の駐車場に落ちてて車が全滅してたし。

ていうか、そのときのアマリの恐怖を超える台風にまだ出くわしたことがないなぁ。福岡に居たときも、そのときの台風を超えるものはなかった。あれ、いま考えるとイイ経験だなぁ。

目の前で木が倒れてしかも飛んでくるなんて風景みれないもんなぁ。あと、飛んでいく看板、折れ曲がった信号機、毎回水没するトンネル。そして、翌日の学校大掃除。・・・めっちゃ美味しいやんコレ。
0

2004/8/29 | 投稿者: たけぽん

心の闇。だれにでもあるとおもう原始的な衝動。それはそだってきた環境とかいろんなもので構築される闇。俺の心の闇…。それは「見下されたと感じる」ことかも。たぶん対象すら気付かないレベルのことで俺はスイッチが入ることがある。

かつて俺はプライドが死ぬほど高かった。友人から君はプライドチキンだと称されたこともある。傲慢で自分の行動に絶対の自信をもっているという手の付けれれない馬鹿野郎だった。打ち砕かれたのは大学時代。いっきに老若男女とつきあいだしてから。己の経験不足とスキル不足を痛感した。だから俺はなにもかもを吸収しようと思った。

己の足りないところすべてをいろんな人から吸収したいと望んだ。そしてすべての人に知られるような有名人になりたいと思った。若いからこそできた無垢でキレイな妄想。それは俺を東京に向かわせメディアに身を置くとこまで至らせた。

若げの至りと過信でおれはソコまでは行けた。それから5年。もうそんな妄想は忘れかけていた。でもいつも俺の心のなかに必ずいた。−有名になりたい−完膚なきまでに俺の存在を世界に知らしめしたい。いまになって思い出した。思い出すと同時に自分のいまが死ぬほど悔しくなった。俺はまだなにも作り上げていない。悔しい。握った拳を開けないほど悔しい。俺はこんなところで足踏みしてるのが悔しい。

俺の心の闇に包まれながら思った。

血って言う言葉、あまり使いたくないけど、やっぱり関係あるのだろうと思う。うちの血族…みんな、例外なく、似たようなもんだから。父親に「会社を設立した」と言ったときも「やっとか」と言わんばかりの反応だったしな。子供のころは、そんな一族、好きでありキライであったけど。いまは、その血ってのがあるなら利用させてもらうつもり。のし上がってやる!

(戯言ファイルより)
0

2004/8/29 | 投稿者: たけぽん

人に会ったり、人から思い出されたりするタイミングってのがあるようで。

この2日間で、昔の同僚の人とあったり、もっと昔の友達から連絡があったり、すっかり忘れていた師匠からメールが来たり、また別の友達が退社して田舎に帰ると聴いたり。

夏の終わりってやつは、なんだかシミジミさせますねぇ
0

2004/8/28 | 投稿者: たけぽん

ちょ、ちょっと奥様! 見てくださいよIBMのこのマシン!

クリックすると元のサイズで表示します
『ThinkCentre S50 ultra small』
http://www.ibm.com/news/jp/2004/08/08261.html

うっひゃぁ、ちっちゃいー。日本の家庭向きっ! これ、作業用のパソコンに導入したい勢いですっ。それに、これ廃熱もわりと考えて作られているみたいだし常時電源をオンするようなちょっとしたサーバー向けにも使えちゃうかも。あぁ〜こういうマシンをサーバーにできれば場所を取らないかなぁ。ガワを外して内部を触るのも簡単だそうです。トラブルがあってもすぐに対応できそうなところもまた憎いところ。あぁぁっ。ステキぃ。それに、キーボードもなんかステキ気。リターンキーの色が違うところと、WakeOnボタンなどが無いのがとても好みです。
0




AutoPage最新お知らせ