2004/12/5

お茶を入れる心  

 昨日兄夫婦がうちへ来たので、ジャスミンティーを入れた その時、ちょっとお湯の温度が高いかなぁ・・・と思ったが「ま、いっか。」と思い、そのままお湯を注いでお茶を入れた。すると、ジャスミンティーの香りがまったく失われてしまって、本来のおいしい味と香りを楽しむことができなかった。やっぱりお茶は「心」で入れるものなんだな。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ