2006/1/20

「人」という字  

昔学校で教えてもらった。「人」という字は、人と人が寄りかかった形をまねてできたんだと。「だから、人と人は助け合わないといけない。」先生は私たちにこう教えてくれた。昔の日本は(私たちが小さかった頃も)今ほど裕福な社会じゃなかったと思う。だから、人と人とが助け合わないとやっていけなかったんだと思う。でも、今の社会って「助け合い」がなかなかない。これは、社会が物理的に裕福になった反面、人々の心が貧しく(淋しく)なったからなんじゃないかなと思う。本当は、心が豊かな方がいいのかもしれないと思う。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ