2016/5/1

サークルを立ち上げる1  子育て

昨年、長男の事で辛い思いをたくさん経験した中で、学んだ事も、私にとっては多かった。その時の辛さをバネに、そして、その時に理解を示し、助けてくれた人たちによって、私自身が救われた事から、サークルを立ち上げたいと思った。

サークルを立ち上げる目的は、障がい児の母親たちは、どうしても少数派で弱者だ。また、その悩みも、健常児の母たちとは共通する点もあるだろうが、根本的に異なる悩みもある。

そういう、多数派の健常児の母たちとは共通点を見いだすのが困難な母達が、共通点を持つ母たち同士で集まれる輪があれば、どれだけお互いに助けられるだろう、と考えたのた。

私が、長男の神経発達症(発達障害のことを、最近では新たに「神経発達症」と呼び方を変えるようになってきた)に気付いた頃、ある先輩母さんに、色々聞きたい事があって、一緒にお茶しませんか?と連絡を取ってみた。でも、彼女にはお茶を濁され、結局会う事はできなかった。

「じゃ、私は一体、誰から情報を得たらいいの?」

この疑問が強く私の心の中に走った。私は、ネットの情報を知りたいのではなくて、この私が住む、この地域の情報を得たいのに、知り合いに聞きたくても、プライバシーの問題もあって、言いたくない人もいる。どうしたらいいのだろう?
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ