2016/4/17

久米島旅行22  子育て

クリックすると元のサイズで表示しますそして翌朝、イーフビーチに・・・。毎朝眺めるこの海から登る太陽。毎朝、海辺で太陽を眺める時間なんて、普段大阪で持てるだろうか?

じゃ、久米島で暮らしたら、そんな時間は持てるのか・・・。

いや、私は持てると思う。大阪という土地・・・久米島という土地・・・確かに時間の流れが違うのだ。久米島の人は、誰も大阪の人たちのように、あくせくしていない。一分一秒争うような生活をしていない・・・ように私には感じられる。

人々は、それなりに忙しい日々を送っているとは思うけれど、私が大阪で暮らしているような、あの、数分たりとも無駄にはできない!という、時間に縛られ、時間に追われ、時間に束縛され、1分1秒たりとも!!という時間に対する危機感、切迫感などは持たれていないように思う。

琵琶湖に行った時にも感じた。琵琶湖畔をジョギングする人たち、犬の散歩をする人たち、ベンチでじっと夕陽を見つめる人たち。そんな人たちが、私の近所にいるだろうか・・・。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ