2015/10/20

添加物の怖さ  独り言

最近、スーパーの100円おにぎりを昼食に食べる事が多かった。すると、最近急に太りだしてしまい、今までこんな太り方した事ないのになぁ〜、おかしいなぁ〜と思っていた。

実は、スーパーやコンビニのおにぎりの中には、大量の添加物が含まれている・・・と分かっていて食べていたのだけれど、1回や2回くらい、大丈夫だろう・・・と思い食べていた。

すると、次ぎにまた食べたくなるのだ。ある種の中毒症状だ。そして、それを食べたいと思うと、今度はまた、ジュースやおかき等も食べたくなって、買わずにはいられなくなるのだ。

自分の身体が太りだしたのを認識し、それらを辞めると、4,5日でまた、すっと身体が戻り始めた。怖いなぁ〜、と思った。最近は、特に添加物の種類や量が増えているので、そういうものは、極力体内に入れないように気をつけなければならない。

ちなみに、イギリスで認可されている添加物は、たったの14種類(ある説明では16種類)、アメリカでは140種類ほど。日本は、1000〜1500種類(分類の分け方による)だそうだ。・・・怖い。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ