2015/8/26

久米島を愛する心  独り言

タイトルが「久米島を愛する心」・・・これちょっと、すごいタイトルだ。

最近私の日課が、宿泊したホテルの売店のブログと、シュノーケリングツアー会社のブログをチェックすることなんだけれど。そこの売店で、なんと早くも2016年のカレンダー販売を開始したとの情報が掲載されていた。

早い!もう来年のカレンダーか・・・と思いながら、ネットで別にまた検索してみると、Amazonでも、それとまったく同じカレンダーが販売されていた。値段は同じだ。

欲しい・・・ちゅら海のカレンダー、欲しい・・・

Amazonで買うと、当然送料無料だ。でも、もし売店で注文して送付してもらうと、送料が掛かる。普通なら、当然Amazonで購入するよな。

でもでも、よく考えてみる。

Amazonで購入する=Amazonという大企業を設けさせる事
売店で購入する=久米島にお金を落とす事

どっちが大切。後者でしょ〜〜〜 

そう思えたら、もう私は立派に久米島を愛していると言えるんではないでしょうかーーー!

カレンダー欲しい。売店に値段がいくらになるか(送料込み)聞いてみよー。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ