2013/10/15

家の風景  中国

中国の家(建物)がそんな風に変わってきて、日本もそうなんだけれど、本当に風景が変わってしまったと思う。経済が発展し、時代も変貌していけば、それは当然のことなのだけれど。

北京といえば、四合院。上海といえば、弄堂。蘇州といえば、瓦葺きの家。そういう風景がどんどんなくなっていっている。蘇州など、「ここはどこだったっけ?」というくらいの変貌ぶり。2年前に行った時でもそうだった。今など、どうなっているかな・・・。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ