2013/10/8

中国の住宅事情1  中国

「中国の住宅事情」なんてもの、ネットで検索すれば、いくらでも出てくる。それに、「中国」といっても地域差も有り、地域限定で言わないと事情もかなり異なってくるのだけれど。

とりあえず、私の周り(つまり都市部だけ)でのお話をすると、中国はもともと共産国なので、住宅は職場から与えられたマンションが多かった。それが60年代、70年代の話。・・・といっても、私にとってはそんなに昔の話じゃない。夫はやはり、幼少時代、両親の職場のマンションに住んでいたのだから。

でも、その当時でも持ち家というのはやはりあって、持ち家に住む人もいたし、農村では一戸建て(大小色々あるけれど)が普通だった。北京だと、四合院に住む人も結構いたし、上海だと弄堂と呼ばれるアパートに住む人も多くいた。
(続く・・・)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ