2013/2/17

私の次の挑戦  独り言

世の中の壁、社会の壁というのは超える為にあるのだと思う。

この年になって「社会の常識」という壁を改めて見る思い。人は誰もが「自分」が基準で、「自分=常識」と思っている。私もそういうところが無いとは言わない。でも、私の場合、「人と違う」事は、それが個性であったり、アイデンティティーであったり・・・と思い、まったく気にしていなかった。だからこそ、今まで走り続けてこれたんだと思うし。

ところが、この「社会の壁」というのを超えようと思った時、自分が「社会の常識」に合わせなければならない事に気付く。そして、そこにはまた、ある種の合理性が見られたりもするし、合わせる事が自分の身を守ったり、もしくは自分を磨くことでもあったりするのだと思う。

私はまた、その壁を越えようと思って挑戦する事にする。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ