2012/8/15

終戦の日に思う  独り言

クリックすると元のサイズで表示します
今日は終戦の日、敗戦の日。67年前の今日、午前、多くの日本人がラジオの前にいたんだろう。そういう姿は、私はテレビドラマなどでしか見たことがない。

夏になれば、よく戦争の特別番組が放送され、色々考えさせられる。

私の息子たちにとってみれば、太平洋戦争のお話なんて、私にとっての第一次世界大戦くらいの話なんだろう。テレビでそういう番組が放送されていても、まったく何も理解できず、興味も無く、そういう番組は見ない。その横で、「バトルだー!」と言って戦いのゲームで遊んでいる。

「平和ボケ」という言葉があるけれど・・・。中東のいくつかの国々では、まだ本当の紛争(戦争状態)が続いている。この平和な空間で私たちが普通に呼吸をしている、その同じ地球の上で、今この時点でも実際に本当に起こっている事。

そして、日本だって平和だと言うけれど、日中関係、日韓関係はかなり微妙なもので・・・。

歴史の認識は、人によって異なる。見る立場が違う、人によって体験したものが違う、聞いた話が人によって違うなど・・・。どれが真実かは、語り得ないのではないだろうか?

ただ、これだけは真実だと思う。一人一人、動物一匹一匹の命は尊いという事。誰もが幸せに暮らしたい、生きたいと望んでいる、という事。だから、一人一人の命を尊重し、大切にし、平和な社会を作っていかなければならないっていう事。これだけは、誰にも曲げられない大切な事だと信じていきたい。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ