2012/5/14

男の子の育て方  子育て

「男の子の育て方」とかいう子育ての本はいろいろある。本はやっぱりマニュアルだと思う。マニュアル通りにはいかない。

「のびのび育てる」・・・私だってそうしたい
「何に対しても”心をこめて”やらせる」・・・できない
「さりげない一言でいい性格になる」・・・本当か?

私自身が、そういう本の中のような模範的な親になれない。子供は本当に怪獣のようで、その愚痴を夫に言っても、怪獣の親玉に愚痴を言うようなもんで、反対に叱られるだけで・・・。

どうしても、「私が子供の頃は、私はこんな事は親に言われなかった。」とか、「私は自分でやっていた。」とか、自分と比べて考えてしまう。そうすると、本当に息子のことが理解できないのだ。

女親には、やっぱり男の子を育てるのはかなり難しい事のように感じられる。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ