2015/10/13

行き着くは孔子か  独り言

最近、何でもネガティブに考えてしまい、どうもいけない。だた、ポジティブに生きる、と言っても、それじゃまるで、本当の自分の声を無視しているか、騙しているか、そんな気分にさえなってくる。

自分の心の中の声を聞いて、尚且つ、どうにか前向きに、ポジティブに生活に向き合う、家族と向き合う事ができないだろうか?

・・・と思い、好奇心程度に、今流行の松岡修造さんの本を買ってみた。子どもが欲しがるので、日めくりカレンダー(31日分のカレンダー)も買ってみた。

なるほど、世界トップクラスにまで上がっていく選手たち、何が人と違うって、その精神面の鍛え方、コントロール方法など、精神的健康さ、強靭さが必要というわけだ。それも、ただ普通にしていたらダメなわけで、精神面でも鍛え方、というのが有るのだ。

ああいうアスリート達は、技術を鍛えるだけではなく、精神面でもこのようなトレーニングを積むのだな、という事がよく分かった。

ただ、万人がその手段を受け入れられるか、というと、そうではないわけで。もちろん、参考にはできるし、そのいくつかは、自分に取り入れてみてもいいのかもしれない。でも、最終的に人として万人に通じる事・・・というと、それは非常に難しい。

そういう時、やはり人はみな、孔子に行き着くんじゃないだろうか?多くの著名人たちも、いつかのタイミングで孔子を学ばれているようで、やはり、誰もがそこに行き着くのではないか、と思うのだ。

私もそろそろ、そんなタイミングなのかもしれない。勉強、勉強。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ