2015/8/10

久米島のマンゴー  独り言

クリックすると元のサイズで表示しますあれから三男がまた、三度目の入院。それでブログをずっと更新できなかったのだけれど。今回またまた入院、病院でも看護婦さんたちに、「あら〜、また来たの〜!」と言われる始末(笑)。ほんとにもう〜

私がかなりしんどくなってくると、三男がこうなる。夏休みに入り、長男次男の面倒を見ながら、朝昼晩の三食を準備し、そして仕事もする。定期的に行っている病院や、予防接種などの為に、その合間をぬって病院にも連れていく。分刻みで、車をブンブン飛ばして動いている。息も切れる。

今回幸運にも、夫の会社の夏休みと重なり、昼間は夫に病院で付き添ってもらい、夜は私が病院で一緒に寝泊まりしている。それでも、家の事はなかなかまわらない。大変だ。そんな中、電話で注文した久米島のマンゴーが届いた!

うわぁ〜、すごい!届いて驚いた!すっごく大きい!見た目は、贈答品のようなきれいさは無いけれど、切ってみると、なんとその肉厚!ぎゅっと詰まっていて、それでいて水分がすごい!ジューシーという一言で言えないくらい、だから、1個1個がすごい重い!

うわぁ〜、おいしいぃ〜♪

・・・と頂いた次の日、また一箱マンゴーが届いた。あれ?私、一箱しか注文してないのにな・・。おかしいな?あれ?これ、着払いになってないよ。あれ?あれ?どういうこと?んーーー???

分からなくて電話してみた。電話してみると、

「届きましたか−?」
「ええ、でも、私1箱お願いして、もう1箱届いたんですけど・・・」
「はい、それ、サービスです。どうぞ、召し上がって下さい!」

ええーーー!
驚き、驚きだ!だって、1箱で何千円もするんだよ、送料も入れたら。それを、初めて会っただけの人に、サービスでプレゼントしてくれるなんて!うわぁ〜、うわぁ〜、もう感激!

丁重にお礼を言って電話を切った。今度もし久米島にまた行ったら、このマンゴー農園のおじさんのところを絶対に訪ねていこうと思った。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ