2015/8/3

久米島移住妄想(10)  旅行

クリックすると元のサイズで表示しますここでそろそろまとめなければならない移住妄想。まとまらないよね〜

毎日子どもと、私の妄想的希望の話しをする。
「1週間ホテルは高いねん!1ヶ月家借りるのと同じくらいの値段するねん!それやったら、1ヶ月家借りて住む方がいいやろ?」
「いやや〜!ホテルがいい〜!」
次男が「ほな、3週間(滞在)にする?」と言う。「3週間では家借りられへんねん。借りるのは、1ヶ月以上じゃないとあかんねん。」と言うと、「ほな、いやや。」・・・となる。

1ヶ月滞在・・・そんな簡単な事ではなさそうだ。よく考えてみたら、お皿、調味料、調理器具、これらをどう運ぶかだ・・・。小さな引っ越し作業だ。結構・・・どころか、すごく大変だ。家電製品は揃っているみたいなんだけれど、こういう生活用品までは揃っていないと思う。それとか、布団・・・どうする?布団まで運ぶとなると、久米島までの運送料、かなりじゃないかな〜(汗)

衣服は案外、そんなに大変じゃないけど、生活用品の細かい物まで揃えるとなると、やっぱりこれは大変だ。それに、子どもにこんなに反対されたんじゃ・・・やっぱり、1週間の旅行案が妥当か。

クリックすると元のサイズで表示します1週間の旅行を例えば10月で見積してもらうと、大人1名、子ども3名で22万円!おお〜、やっぱそのくらい掛かるか・・・。それに、6日間の食費や活動費を入れると、30万円近くにはなるぞ・・・。夫は費用負担してくれないから、私一人でそれだけの負担・・・かなり困難・・・じゃ、子ども手当てから出すか。そしたら夫にしばかれるな・・・(うちでは、子ども手当給付金には、一切手を付けないよう、夫の厳しい指示があるので)。

1ヶ月でも、これだけ実現困難なんだから、移住なんてやっぱり、妄想の中のそのまた妄想だ・・・。現実社会から離れて、たまに、こうした天国のような所に行くから、またいいのかもしれない。ああ・・・久米島よ、あなたは私の夢の島。また今度行く時まで待っていておくれよ〜!


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ