2014/2/24

1日何時間?  国際結婚

1日って何時間有るの?常識として24時間なんだけれど。

寝る時間、食べる時間、お風呂に入る時間とか削っていくと、働ける時間ってどれくらい残るのだろう?

3人子どもがいて、しかも一番下はまだ赤ちゃんで・・・。子育てだけでも大事業。教室の仕事、かなり効率良く、色々考えて動かないとまったくまわらない。

何とか仕事にもう少し時間を掛けたいところだけれど・・・
0

2014/2/23

ゆっくりの朝  独り言

毎朝5時半に起きる私。長男が毎朝陸上の練習に行く為7時に家を出る。それまでに朝食準備と離乳食を作るのに早く起きる。土日も長男のソフトボールの練習や試合の為に、ゆっくり起きるという日が無い。

ところが今日は本当に久しぶりに7時に起床。ソフトボールの練習が午後からだったから。ああ〜、久しぶりにゆっくりできた朝。毎週1日くらいは、こうしてゆっくり朝起きたいものだ。
0

2014/2/22

222だ  教室

クリックすると元のサイズで表示します気付いたら今日は「222」だったんだ・・・。

先週熱を出して倒れ、あれから1週間。ああ〜、色んな事があった。とにかく、いつも通りに復活(笑)。今日は、語学教育関係者のセミナーに参加。大体は学校関係の人が多く、そしてもちろん、学校の語学教育といえば英語なので、話は英語教育に関するものばかり。

文部科学省の人も来ていて、フロアからの質問は有りませんか?の声に、私も2つほど質問。私の質問の意味、分かってないのかなーーー、全然キャッチボールができてない答えに、私も、ま・・・いいか、そんな感じ。私が国策に対して意見したって、何にも意味無いし。

でも、セッションが終わった後、ある男性が声を掛けてきた。小学校の教諭という50代くらいの男性。私の意見に大いに賛成だと、そして、「教育現場を全然分かってない。全然話にならない。」とも・・・。

そうそう、その文部科学省の人や、大学の教授という人たちの話が終わり、実際子どもたちと学校などで関わって英語教育を推進されている方々のデモなどを見ると、本当に勉強になり。やっぱりそうだよね、こうだよね!という感じ。

今日一日疲れたけど、すごく有意義な勉強をさせてもらったと思う。


0

2014/2/16

ダウン・・・  独り言

昨日午前中教室へ行き、午後帰宅するとダウン。まったく起き上がることができず・・・

今日は講師研修会があったが、講師だけで集まってもらい、議題だけを渡して彼女たちに任せた。電話を途中に入れるが、最近私がやさしくなりすぎたか?もっと以前のように、自分の考えを主張すべきか?講師に負けている?

誰の為の教室?講師のアルバイトの為の教室ではない。教室に集うすべての人が楽しめる場所を作る為。受講生、講師、私・・・みんなが揃って楽しくいられたら・・・。
0

2014/2/14

授業参観  子育て

クリックすると元のサイズで表示します今日は記録的な大雪。この10年間で一番たくさん降ったんじゃないかなーーー。

そんな今日に、今年度最後の授業参観があった。赤ちゃんを母に預け、私は学校へ・・・。歩くだけでも大変な中、今日は体育館にて防災マップの発表会、長男の学年全体が14班に分かれて発表。私もとても勉強になった。

今朝は、1時間目が学校全体で雪遊びに変更(いいなぁ〜♪)。運動場には、かまくらや雪だるまが点在していた。


0

2014/2/13

最後のマラソン大会  子育て

クリックすると元のサイズで表示します次男保育園の最後のマラソン大会だった。

保育園のマラソン大会で良いなぁ〜と思うのは、順位が関係無いこと。制限時間内に、自分が何周走れたかを確認(今年は、首に巻いた用紙に、1周走るたびに先生が○を書いてくれる)。そして、全員に賞状がもらえる。これは嬉しい♪

長男の時もそうだったが、今回次男もよく歩いていた(笑)。もちろん、完走すればよいので歩きもOK。でも、次男、歩きすぎ〜(あはは・・・)

ま、とりあえず、元気に最後まで走れてヨシ!・・・だ。


0

2014/2/12

予防接種  子育て

今日は三男の予防接種。長男と次男の時では考えられないのだけれど、予防接種の種類が非常に増えていて、1回の接種で2,3種類一緒に打つ。そうでないと、すべての予防接種を規定期間内に打ち終えられない。

前回は3種類のワクチンを1回で接種。今日は2種類。そして来週にはまたBCGを打ちに行かなければならない。赤ちゃんは忙しい〜
0

2014/2/10

私にとって偉大な人  国際結婚

先週夫の祖母が亡くなった。96歳だった。

外婆(ワイポー:祖母の意味)は私にとって、”暖かい”存在だった。冷たい身体にお味噌汁をかき込んだ時、胃の中がポッ・・・として、身体全体が暖まるような・・・そんな、中から私を暖めてくれる存在。夫にとってもそうだったか、それ以上の存在だったに違いない。

外婆は、言葉少なく、心静かで、どんな事も砂に水が染み込むように受入れてくれる人。私の事もかわいがってくれた。戦時中、日本兵が蘇州へやってきた時、寒い冬に川の水の中に入り、橋の下で隠れて兵士が去っていくのを待っていたと言う。それなのに、私を大事に大事にしてくれた。

外婆が亡くなったのが、中国時間で夜中の1時15分だったそう。その日、私は2時20分に夜中目が覚めて、外婆の事を思い出していた。外婆の家で、外婆が料理をしたり、ベランダの植物に水をやったり。かいがいしく私のことも面倒みてくれたり・・・目が覚めて思い出していた。きっと、外婆は夫や私に挨拶に来てくれていたのだろうと思う。

外婆はそんな心のひろーいひろーい人。今、外婆は本当に自由になれたのかも。外婆、ありがとう。
0

2014/2/9

肉松  中国

クリックすると元のサイズで表示します夫の親友が蘇州から来日した。親友Xさんは、実は私が蘇州で初めて知り合った蘇州人。

私が北京で留学中、中国国内で就職活動を始め、初めて面接に行った会社が蘇州のM社。その面接の時、北京から上海へ飛行機で移動、上海から長距離バスで蘇州に降り立ち、呼び止めたタクシーの運転手がそのXさんだ。

私が外国人だった事、車内での会話でM社で面接する事も話していたので、Xさんも私の事をよく覚えていたのだ。

そのXさんが息子さんを連れて来日。息子さんは現在建築学を大学で学び、将来は設計師になりたいと、今回は日本の色んな建築物を見る為に来日。私の父にと持ってきてくれたお土産が、この写真の「肉松」。これは日本には無いものだと思う。

夫に「肉松」をどう訳すのか?と聞かれ、「肉で作った”とろろ”」かなぁ〜・・・訳せないよね、そんな物が日本に無いのだから。写真では、そぼろみたいに見えるけれど、実際は細かくて細い糸が固まったもの。味は・・・あっさり甘いめ。

Xさんは、今週1週間滞在し、近畿地方と北海道をまわって帰国の予定。


0

2014/2/8

最後の音楽発表会  子育て

クリックすると元のサイズで表示します今日は、次男保育園最後の音楽発表会だった。

今年の音楽発表会は、例年以上に完成度が高かったように思う。それもそのはず・・・かな?今年から、音楽保育に、専門の先生(以前もいたが、今年度から大阪フィルハーモニーの楽団員の方)に来て頂き、指導して頂いている上に、その先生も少し演奏を披露して下さった。

今年は特に、選曲が良かったと思う。次男の演奏は、ブラームスの「ハンガリー舞曲5番」と、「風になりたい」。本当に、園児の演奏だとは思えないものだった。

歌は、「ともだちになるために」「しあわせ色のはな」と、「Lollipop」。「Lollipop」は先生方も一緒にコーラスに入られ、オリジナル曲さながらの合唱。英語は、園長先生とその奥様からの指導もあったようで、園児たちの英語もバッチリ!

保護者の演奏の部では、私も入らせて頂きボンゴという楽器をぶっつけ本番で叩いた(演奏とはいえない・・・単に叩くだけ)。この時、その先生がマリンバを演奏。曲は「君の瞳に恋してる」。私も一緒に舞台に立たせて頂き、すぐ近くで先生の演奏を見て聞かせて頂き、とっても楽しかった。

最後の最後の演奏会、本当に良かった。先生方の熱心なご指導のたまもの。先生方、本当にありがとうございました!


0

2014/2/7

お礼を言う回数  独り言

日本人はお礼をよく言う。それは、「ありがとう」という言葉とその気持ちがとても大切だと思っているから。

ところが、海外に行ってみると、あまり「ありがとう」という言葉を聞かない地域もある。中国は、日本人であれば言うはずであろう状況の中でも、普通に言わない習慣が有る。それは、日本人からすれば失礼に思えても、中国人にとっては、「ありがとう」を言わなくて当然だったりする。

今日ある講師に、「日本人は、例えば夜ご馳走になったら、その時ももちろんお礼を言うけれど、翌日に会ったらまたお礼を言うものなんだよ。」と言うと、「信じられない。」という答えだった。そんな何度もお礼を言う習慣は中国では無いし、その時にその感謝の気持ちを言うだけでよいから。

でも、郷に入らば郷に従え、で、日本ではお礼を言わないとね。

0

2014/2/4

恩師の言葉  独り言

今日、書類を探していたら、私の中高生の頃の成績表が出てきた。おお〜!と思い、中を見てみる。

高校生の頃、私は少し不登校気味で、よく3時間目からとか、遅い時には5時間目(昼過ぎ!)から学校に行ったりしていた。私の印象では、やはり2年生の頃が一番しんどくて、見てみると、欠席時間数がやはり2年の頃が圧倒的に多い。

成績もすごく悪かった印象が有るのだけれど、見てみると、さほど悪くはなかった(あはは〜)。高校2年と3年、2年連続担任して下さったのが当時の英語のD先生。とてもユニークな先生で、いつもニコニコしていて、楽しい先生だった。

時々授業中に、D先生が海外旅行に行かれた時の話などを聞くと、とても楽しくて、ワクワクしたのを覚えている。D先生が英語を教えてくれていたから、英語を頑張れた・・・というのもあっただろうな。

そのD先生が、3年生の成績表のコメントに、こう書いて下さっていた。

なせば為る!頑張れーーーーー!
自分なりのpaceで社会に貢献を!

それを読んで涙が出てきた。私、今、自分なりのpaceで社会に貢献できているかな・・・そうでありたいなーーー(*^-^*)
1

2014/2/3

節分  中国

日本ではなじみが薄いけれど、中国では一年を24の季節に言い分ける言い方があって、それを「節気」と言う。日本でも、立春、春分、夏至などの言い方でなじみがある、それだ。

今日は節分だけれど、節分はもともと、立春、立夏、立秋、立冬の前日のことを言い、今では、一年の一番初めの節気の立春の前日だけを「節分」と言うようになったそうだ。

今日は、うちでも手作りの恵方寿司といわしを食べた。義父に、食べ方(今年は北東北を見て・・・だそうな)や、なぜいわしを食べるのかなどの由来を話すと、非常に興味深そうに聞いていた。
0

2014/2/1

楽しい詩  子育て

チンパンジー

オレ チンパンジー
きのみ うまいで
木の上 楽しいで
あそべるで
  あ パンジーや ドン
  ついおちてもうた
  うわ やっぱきれいやな
  あ、のぼられへんな あかんな
  あ、すべるな のぼれねー
  もう、木で住むのやめよう
  でも きのみがとれないからごはんがない
  あ〜 死んでしまうのやろうか
  あ、母ちゃん だっこして
だめよ
  だってごはんないんやもん
でも、きのみならあげれるで ほらよっ
  あ、頭にあたった かゆいなー
  だって本当にかゆかったもん
  あ、虫よってきた
  なんでやろう それも頭によってきた
  頭にきのみのしるついているから
  あーとればよかった ショック
しょうがないな だっこして、木の上つれていってあげよか
  うん よいしょよいしょよいしょよいしょよいしょ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ