2014/1/31

新年好!  中国

さぁ、午年だ!中国では今日がお正月。今年の春節では、爆竹も少し控えられたらしいが、それでも毎年爆竹で亡くなる人は絶えない。事故もさることながら、大気汚染とゴミ(爆竹の煙と残りかす)の問題も大変なもので・・・。

中国の友人たちにもメールを送った。うちの教室をひいきに通訳業務を毎年依頼してくれる台湾企業にも挨拶メールを送った。昔はカードを送ったものだけれど、もう今はメールでお祝いメッセージを送るのが慣例になっている。

中国の人たちは、私達の新年をちゃんと意識してくれ、毎年必ずあちらから挨拶メールを送ってくれる。春節には、私達の方からお祝いの言葉をかける事が、相手を尊重している気持ちの表れとして大切な事だと思う。
0

2014/1/29

もうすぐ新年  中国

中国ではもうすぐ新年。義父が、私の両親に、新年のお祝いを何か贈りたいと言っている。私はそのお手伝いで、父と母に贈り物を考えている。やっぱり食べ物がいいかなぁ、という事で、父には和牛を、母にはケーキを・・・と思っている。

今日、明日には注文しなければ!
0

2014/1/27

馬でも猪でもなく、やっぱり牛  

今年はいのしし年ではないし、私もいのしし年ではないけれど、やっぱり私は猪突猛進型なのかな・・・と。「ゆだねる」の話もあったのだけれど、やっぱり苦手だな。

いや、私はいわゆる「闘牛」、丑年なので(笑)。目標見つけて突っ走る。私らしくいこう、私らしく、うん。
0

2014/1/26

言葉  独り言

言葉って何だろうと思う。母語でも、通じ合えない人っている。誠意を尽くして話しているつもりが、やっぱり”つもり”で、相手には通じない。

それって、心が通じていない事。じゃ、同じ日本人同士でも、心が通じていないと、言葉は通じないって事。

・・・それを考えた時、外国語っていうのは、本来心が通じてたら、ある程度のレベルで通じ合えるものではないかと思う。

例えば先日、私の両親と義父が一緒にお茶を飲みに行った。お茶するなら、お喋りをするわけで、私も一緒に行って通訳した方がよいかと思ったが、私の都合が合わず、私は一緒に行かなかった。それでも、結構楽しく3人で会話もできていたようだ。心を通わそうとお互いが努力すれば、言語が違っても通じ合えたりするものだ。

だから、やっぱり相手の言語を習ったり、喋ったりする時、私は初心を持ち続ける事が大切だと思う。上手になってくれば、その分、「自分はできる」「理解できる」と気が緩んだり、自分の語学力を過信したり、語学力が有るが故に相手を理解しようとする努力が薄れたり・・・。

こっちが一生懸命でも、相手が受入れてくれない時だって有ると思う。その時は、どうしたら心を通わせる事ができるだろうかと、初心に戻って考え直したい。相手と通じ合えた時の喜び、感動を忘れてはいけないな・・・と、自分に何度も言い聞かせるこの頃。
0

2014/1/25

今日の出来事  子育て

クリックすると元のサイズで表示します今日は土曜日、教室が一番忙しい。三男を寝かせ、午前のおねむの間に教室へ行く。おねむが覚める頃帰宅し、長男、次男の昼食準備。食べさせて、長男をソフトボール午後練習に送っていく。三男を寝かせ、また午後のおねむの間に教室へ行く。

夕方帰宅すると、ちょうど三男が起きた頃だった・・・と思うと、今度は長男がソフトボールの練習から帰る時間。

今日は、元プロ野球選手の指導が有るとの事で、15分レッスンを受けられるとの連絡が・・・。同じ学年のチームメイトみんなが行くというので、私も長男を連れて合流。三男を家族に預け、長男と次男を連れて行った。

さすがにプロ!たったの15分間で、あれだけきっちり指導ができるってすごいな。ポイントだけを言う。そして、言葉の一言一言が、子供に分かりやすく、子供を傷つけず、子供のヤル気を引き出す。私も良い体験をさせてもらえた。

それにしても、あーーー、本当に忙しい一日だった。


0

2014/1/24

最近の私  独り言

最近何に忙しいって・・・。義父が教室3階に滞在しているので、義父の生活の事も考えなければならない事。色々助けてもくれるのだけれど、それはそれで本当に助かっているのだけれど。

それプラス、今年に入って私もいきなりエンジンをかけ始めたので、仕事がかなり忙しい。

何度も繰り返してつぶやいているけれど(笑)、今回三男出産後体調を崩し、人生に対する見方さえも変わってしまった。それも影響してか、自分の仕事に対しても考え方が少し変わったような気がする。

・・・というか、自分の能力が足りない!とっても足りない・・・そして、なんだか浦島太郎みたいに、現代についていけていない・・・なんだかそんな感じがして。方向さえも定まらないような感覚で・・・。

こういう時はきっと、「ゆだねてみる」というのがいいのかもしれない。学生時代、学長が話しをしてくれた事を覚えている。海に落ちても、ただ浮いているだけでいい。じたばたするほど沈んでしまう。だから、身体を海にゆだねているだけでいいんだっていう話。

若い時はそうしたかも。今は、変に頭だけがまわってまわって・・・。どうゆだねてみようか・・・ゆだねる事の苦手な私。
0

2014/1/21

語学が堪能な人  教室

語学が堪能な人というのは、語学のセンスが有るなぁと思う。本当にできる人は、何か国語も話せる。海外では、複数言語を話せる人がそれほどめずらしくないけれど、日本では3か国語でもできれば、すごいなぁ〜という感じだ。

4,5か国語も話せれば、かなりの語感があって、そういう人は教えるセンスも持っている事が多くて、ポイントを言うだけで通じるものがあったりする。語学の勉強が好き、というのが根底にあるんだろうな。プラス、やっぱり「日本が好き」という気持ち、そういうのは伝わってくる。

そういう素敵な人との出会いは嬉しい。やっぱり語学をやっていて良かった、と思える。こういう楽しみが有るから続けられるんだろうな
0

2014/1/19

今日の卓球大会  教室

クリックすると元のサイズで表示します今日は教室で主催した卓球大会だった。開催時間には夫に先に行ってもらい、私は途中から次男を連れて参加した。三男も連れていくつもりだったが、出る時に寝てくれたので、そのまま家に置いて、母に見てもらっておく事にした。

三男を置いてきて良かった。体育館は底冷えして、とっても寒かった。

私はまだ、激しい運動はできないので、球拾い中心に見ていた。皆さんすごく球も速くて上手くて驚いた。私なんて、温泉卓球でさえままならないのに〜

夫は今日もまた元卓球選手の講師と対戦できるとあって内心心待ちにしていたよう。上達しようと思ったら、やっぱり自分より上手い人とやらなければならない。見ていると、かなり速い球をどんどん打って楽しんでいた。夫が卓球しているのをちゃんと見るのは初めてだったかも(笑)。

長男のソフトボールでは、コーチといえどもルールも分からず、低学年相手の練習しかできないけれど、卓球だとなかなかいい線いってるんだよな。ちなみに写真は元卓球選手だった講師(夫ではない)。


0

2014/1/9

笑い声  子育て

今日、三男を皮膚科に連れて行った。私も診てもらいたい所が有り、三男診察後、私も診察してもらう間、三男は受付の女性が抱っこしてくれていた。

私の診察はすぐ終わったと思うのだけれど、待合室へ戻ると、待合室全体がなごやかで、待っていた患者さんたちも全員が笑っていた。見ると、三男を抱っこしている義父を、何人かが囲んでいて、受付の女性に向かって三男がニコニコ笑い、ケタケタ声を上げて喜んでいた。その女性が顔をのぞき込むだけで、声を上げて喜ぶ三男に、周囲の人たちがみんな笑っていた。

赤ちゃんって、どんな人もなごませる力が有るんだなー
0

2014/1/7

もとは子沢山  中国

中国は、一人っ子政策の印象が強いけれど、夫が生まれる前まではそういう政策はなかった。義父自身は4人兄弟、義母も4人兄弟。なので夫にはいとこが何人かいる。今の若い世代の一人っ子の中国人にも、いとこは複数いる人が多いと思う。

夫の場合、兄がいて、息子が一人いる。・・・となれば、義父には4人の孫がいる事になる。義父いわく、「孫が4人もいるのは、友人たちの中でも自分だけだ。」とのこと。現状では、大抵は4人の祖父母に一人の孫、という形が多いと思う。

6人の大人(父母+両方の祖父母)に対して1人の子供・・・という家庭の形が、社会形成にひずみをもたらしている大きな社会問題に、中国では2人子供を持つことも許可され始めた。もし許されるなら、可能なら、子供は複数いる方がいい・・・と3人目を持って、子供達を見ていてそう思う。
0

2014/1/6

まだ冬休み  子育て

学校と会社の始まる日をどうして同じにできないのだろう? 大抵どこの会社も、今日が初出社日なんじゃないだろうか?でも、子供たちはまだ冬休み。

今日は近所の子供たちもうちへ大集合(^^; うちは両親もいるので、うちに来れば誰かがいると思っているのだろう。

最近は共働き夫婦が多い。来た子供たちに聞くと、みんな、お母さんは6時半や7時半に帰って来るという。それまで朝からずっと家にひとりぼっちになる、と言う。だから、みんなうちに集まる(笑)。

そんな私だって今日は仕事があった。でも、なかなか時間通りには動けなくて・・・。今日は、教室と家を2往復。子供をみながら、家事もして、ながらながらの仕事・・・。

みんな、そうやって働きながら子育てしてるんだなぁ・・・って。必死なのは私だけじゃないんだって・・・。みんな、すっごい苦労して毎日生活しているんだろうなぁ・・・と思った今日。
0

2014/1/5

もう5日・・・  

気付けばもう5日もたっている。今日は、長男ソフトボールチームの新年恒例の豚汁炊き出し。私も担当当番にあたっていたのだけれど、ママさんたちがみんな協力して、今年私の当番は免除・・・。でも、申し訳なくて、とりあえず当番の人の集合時間に行ってみた。やっぱり、みんな準備は他の人がしてくれていたから、私の出番も無く・・・。一旦帰宅、また全員の集合時間に子供3人連れて集まった。

とにかく今は、時間通りに動くことが非常に困難。赤ちゃんを連れて出かける前に、授乳とオムツ交換を済ませ、たくさん服を着せて出かける。赤ちゃんの準備だけで30分以上はかかる。

年末年始、仕事はきっちり休みながらも、家では全員の三度の食事を作り続け、赤ちゃんもいて大忙し。明日から仕事が始まるけれど、私、やっていけるの〜? と不安もありつつ・・・
0

2014/1/1

新年好!  独り言

あけましておめでとうございます!

昨年は私にとって、第三子出産という大きな仕事が有りました。一人目、二人目の時も妊娠中は重度の貧血などで大変な思いをしましたが、今回は想像以上に大変な経験をしました。特に、産後に病気を患った事は、今までの人生に無い経験でした。

色んな事で、今までの私の心のあり方や生活のあり方を思い返し、改めなければと強く感じさせられました。

教室運営に関しては、私の性格上(笑)どうしてもこれからも突っ走っる事しかできない、動物的というか、何というのでしょう。今年は午年ですが、私はある恩師に昔言われました。「あなたは闘牛のようだ。」と・・・。自分の心向く方向に突っ走るばかり。

ただ、この速い流れの社会の中で、私のその性格は合っているのかもしれない、だからこそ継続していけるのかなとも思います。

この教室を開く時も、誰一人として賛成してくれた人はいませんでした。家族にも猛反対される中で、教室設営の大工仕事などもたった一人でやってでも開いた教室でした。また今年、色んな人に、「それはどうかな?」と言われながら、でも、開校当時とは異なり、そんな方々にも色々アドバイスを頂きながら、一番良い形にして新たに始める事が有ります。

ただ、昔のように私も若くはないし(笑)、そして何といっても、3人の男の子の母親でもあります。その母親業もこなした上での仕事となれば、開校当初のような働き方はできません。でも、基盤があった上で、色んな経験も少なからず有る事、そして何よりも力添えして下さる方々が増えている事で、きっと今年は今まで以上に楽しく素敵な年になっていく、そんな予感がするのです。

私ができる範囲内で無理なく、できる限りの事を、楽しく進められていければいいな・・・と思っています。

皆様の今年一年も、素晴らしい一年になりますように、心からお祈り致します。今年もどうぞよろしくお願い致します。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ