2013/12/25

サンタさんへ ケーキです!  子育て

クリックすると元のサイズで表示します毎年作るクリスマスケーキ。今年のはこういう感じ。ケーキの材料は今年は夫が準備。その為、作る段階になって果物を買っていなかった事を思い出し・・・。急遽、家にあったみかんで作った。今年も長男と次男が、クリームの味見を楽しみながらのデコレーション♪

自分たちでも食べた後、夜はサンタさんへケーキを残しておく。

25日の朝、長男と次男のところには無事サンタさんからプレゼントが届き、大満足の二人。そして、ケーキもすっかり食べられていて、二人は

「サンタさん、どこから入ってきたんかな〜?」

と意見を出し合っていた。ああ、今年も楽しいクリスマスだった(笑)


0

2013/12/17

イクメンじいじ3  国際結婚

クリックすると元のサイズで表示しますさて、じいじは毎日料理に時間を掛ける。毎日2時間以上掛かって、夫や私の為に料理してくれる。今私は、子どもの分だけ作ればいい状態で、今まで非常に手間が掛かっていた夫の夜ご飯とお弁当は作らなくてよくなった。ああ、ありがたや〜〜〜!!

その上、じいじは私一人の為の”なつめスープ”も作ってくれる。私が食べ終わったら、またすぐ作ってくれる。その”なつめスープ”がこの写真。これは、4時間くらい煮込まないとできないものだ。中に入っている具は、

なつめ
銀杏
ゆりね
蓮の芯

私はこれが大好物。先日、教室の事務の人にもちょっと味見をしてもらうと、苦みがあって食べにくいな、とおっしゃった。大抵の日本の人は、この味が苦手なんだろうか?

これは、とても身体に良い食べ物で、中国では婦人病に良いと言われ、産前産後はやはりこれを食べる。「安神養心」と言われている。4時間も掛けて私の為に毎回作ってくれて、本当にありがとう!


0

2013/12/12

イクメンじいじ2  国際結婚

クリックすると元のサイズで表示します毎日義父は、夫と私の為にたくさん料理をしてくれる。また料理の腕がすごい!毎日2時間くらいかけて、色んな中国家庭料理を作ってくれる。

これもそのうちの一つ。「紅焼魚頭」と言う。蘇州では大抵、淡水魚を使って作るのだが、これはもちろん日本の海の魚。義父が言う。

「日本の食材を使って中華料理を作るのは、かなり頭を使わなければならない。」・・・と。

海と川の魚では、それはまったく異なるし、その上、日本と中国の醤油もまったく違う。

夫は毎日、義父の作る中華料理が食べられて本当に嬉しそう。もともと3ヶ月滞在予定を、半年に延期してもらおうかとも言っている。お袋の味・・・ならぬ、おやじの味? そりゃ、嬉しいだろう。

夫の分の食事を作らなくていい分、私は本当に楽だ。私の育児と家事を、こうして助けてくれる義父、感謝している。


0

2013/12/8

イクメンじいじ  独り言

クリックすると元のサイズで表示しますこの一週間行事だらけだった。長男のマラソン大会、次男の作品展、教室の忘年会。そして、もうすぐお正月・・・ということで、年賀状も早く準備しなければ。

義父がきて早くも2週間になる。義父は、私を手伝い、少しの間でも子育ての大変な時期に助けになれば・・・と思い来日してくれた。義父に三男のおむつの替え方を言うと、「この年にして、初めて赤ちゃんのおむつを替えるよ。」と笑っていた。それでも、今やもう慣れたもの。抱っこしたり、絵本を読んであげたり、ゆりかごを揺らしてあげたり。本当によくしてくれる。イクメンパパはたくさんいても、イクメンじいじはまだ日本には少ないんじゃないかな〜

そんな間にも、これらの子どもの行事にはちゃんと一緒に見に行ってくれる義父。うれしいなぁ〜♪ これからは、イクメンパパより、イクメンじいじの時代が来るかな〜(笑)


0

2013/12/1

卓球大会  教室

クリックすると元のサイズで表示します今日は教室の卓球大会があった。朝早くから集合で、私はとても行けないので、途中で少しだけ見学に行った。

行ってみると、卓球台が6つあって、そこでみんなが楽しそうに、息を弾ませて卓球していた。色んな段取りも考えていたのだけれど、いざ始まってみると、みんなどんどん打ち始め、お互い自分たちで適当に交代し合って練習や、対戦をされていた。

子どもの参加も有り、子ども達もはしゃぎながらボールを集めたり、走り回ったりしてとてもにぎやかだった。

卓球は、実は誰でもできる手軽なスポーツなのかもしれないと思った。もちろん、本格的にすれば難しいスポーツだけれど。でも、気軽に老若男女が楽しめるいいスポーツだなぁ〜と今日は見ていて思った。


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ