2013/7/19

敏感な話題  中国

昨日、あるテレビ局から電話が掛かってきた。要は、日本語ができる中国人で、テレビ番組出演が可能な人を紹介してほしい、という内容。

そのテレビ番組の内容が問題だ。日中領土問題に関する番組で、恐らく多くの中国人(二、三十人くらいか?)が見学者のように、後ろ側に坐って、時々意見を求められるような形式なんだと思うけれど。

心当たりの中国人友人たちに問い合わせてみたが、みんな答えは「ノー」。

・・・だよね〜(笑) だからこそ、テレビ局の人も困って、私なんかに電話かけてきてるんだと思うけれど。

在日中国の人たちは、やっぱり周囲の日本人たちと波風たてずに、仲良くやりたいと望んでいるはず。だからって、もし、日本寄りの意見を答えたとすると、今度はそれが、ネットを通じて母国まで広まり、母国で何を言われるか分からない。母国には、親兄弟、親戚がいる。彼らにどんな影響が出るか分からない。自分も、中国の友人から何を言われるか分からない。

だからといって、中国寄りの意見を言ったとしたら、今度は周囲の日本人から、どんな風に言われるか・・・今まで築いてきた信頼関係がどうなるか分からない。

ま、普通はそういう番組には出たくないだろうなぁ〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ