2013/5/16

もうすぐ桃の季節  季節

日本の果物は高い!でも、高いだけあって、おいしいけれど・・・。

例えば、今りんごは1個120円前後。中国では1個10元以上するりんごなんて有り得ない(笑)。昔に比べて物価は高くなっているといっても、中国では果物は庶民が非常に買いやすい値段。しかも、非常に種類は多く、国が広い分、年中スイカも食べられるし、もちろん旬の果物も多い。

ここ大阪では、そろそろ桃の季節。桃も高いんだよな〜 でも、高くても果物は体にいいので、お菓子を買うくらいなら、子供には果物を買って食べさせている。

岸和田の桃はこの辺りでは有名だけど、お世話になっている方に贈ろうと、今年は郵便局で注文。種類が4つ有り、私はそのなかの「はなよめ」と種類を選んだ。

この「はなよめ」という種類の桃、何故「はなよめ」と名付けられたのか・・・。

実は、中国最古の漢詩は「詩経」と言われ、紀元前に作られた詩。その「詩経」の中で一番有名な漢詩が「桃夭」と言い、桃の花の季節に嫁いでいった十代くらいの少女のことを詠んだ詩。

この「はなよめ」という桃は、一番早く出荷される種類なので、それにかけて「はなよめ」という名前にしたそうだ。私はもともと、この「桃夭」という漢詩がとても好きだったので、どんな味かは分からないけれど、この「はなよめ」ブランドの桃を気に入ってしまい、それを贈ることにした。

早く桃の季節になってほしいなぁ・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ