2013/4/30

卓球  今日の出来事

クリックすると元のサイズで表示します
夫は時々、教室の生徒さんたちと卓球に行く。途中で「暑いから、着替えの服を持ってきてくれ。」と連絡が入り、仕方無く着替えを持って行った。

卓球場に着いて、中に入るのが面倒で、次男に持って行かせると、次男まで卓球をやり始めた。なかなか戻って来ないので、見に行ってみると、生徒さんが次男の相手をしてくれている。普通、夫が子供を見るでしょう 私に言われて、途中から夫が次男の相手をしていた。

ま、いつもの事。プールに行っても、自分が泳ぐのを楽しんで、全然子供を見ない。実は一番子供かもしれない。もう私、諦めてるけど

次男をそこに置いて行ったら、生徒さんに迷惑が掛かるので、少し待って次男が満足してから、連れて帰った。生徒さんに、「夫をよろしくお願いします!」と言うと、「ああ、お守りしとくからねー。」と言って下さり・・・皆さん、よく分かってる(笑)。
0

2013/4/29

11年ぶり  独り言

今日もいい天気。もし、お腹がこんなでなければ(笑)、あちこち遊びに行きたい気分。

皇太子妃雅子さまが11年ぶりの海外公務に行かれた。11年ぶりだなんて・・・。もともと海外を飛び回っていらっしゃった方。語学が堪能で、自由な人生の中で、キャリアを伸ばして来られた方。今回の海外公務に行かれたそのお心、お気持ち、どのようなものか、私には想像だにつかない。

買い物に行ったり、レストランに行ったり、家族団らんでお出かけしたり・・・。そんな自由が無い方だと思う。海外でも、いわゆる”王国”と呼ばれている国はいくつもあって、国王が存在する国が有る。でも、王家の家族たち、親族たちは、日本よりもっと、自由な生活を送られているような気がする。

平民は平民なりに生活は大変なんだけれど、皇家だから、王家だからといって、何不自由無く幸せだとは限らない。こんな言い方はとても失礼なのかもしれないけれど。日本も、皇家の人々がもっと自然に自由に生活できる社会になればいいのになぁ・・・なんて、私の勝手な考えかもしれないけれど、そんな事を感じた。
1

2013/4/28

GW第一日目  子育て

ゴールデンウィークが始まりました!皆さん、如何お過ごしでしょうか?

さて、私のゴールデンウィークは、とにかく休む・・・休む・・・に徹する予定。こんな時にお出かけしても、混雑の中で疲れるだけ。

今朝は、ソフトボールの試合に行く長男と夫のお弁当作りに1時間。その後、やっとゆっくり朝食、そして掃除をしたら洗車。

今日は、長男と次男のそろばんバック、そろばん入れを作った。長男は通い始めて4年半になるけれど、来月から次男も習い始める予定。それに合わせ、二人のバッグを作った。長男のバッグも古くなったし、次男のだけ作ると、二人が大喧嘩になるので・・・。必然的に二人のものを作ることに・・・。

柄はやっぱりポケモン(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/4/26

中国の方が進んでいる  中国

今日ある中国人から聞いた話。すっごく驚いた。本当に有るんだ、そんな事が・・・身の回りで!

日本でよく聞く「振り込め詐欺」。この中国版。日本では、電話やメールが多い。

なんと中国では今、チャットで振り込め詐欺が横行しているらしい。チャットという事は、つまりはチャットアドレス(電話で言うなら電話番号、メールならメルアド)を盗み、そのチャットアドレスを使用して相手を騙すというもの。日本ではまず、人のメルアドや電話番号を盗む事ができないと思う。ところが中国では、まず人のメルアドや電話番号を盗み、それを利用するのだ。

本人を装い、その本人の親とチャット。本人の名前を語り、本人の周辺情報(家族、学業、出身地等々)はすべて調査済み。本人の名前で本人に成りすまし、さも本当のように色々語る。まずは、何気ない生活の様子から。昨日は何を食べたとか、部屋で何をしてたら、こんな事が起きたとか、たわいもない会話。

チャットで画像(ウェブカメラで相手が見える)で会話している映像も録画して、それを流して本人に成りすますそうだ。怖いっ!

でも、その知人のご両親は偉い!騙されなかった!もちろん、中国でそうした詐欺が横行している事実を知っていた事もあるけれど、少しでもおかしいと思った時に、絶対に彼女でないと答えられない質問をして、相手が偽物であると見破ったのだそうだ。

日本以上に進んでいる中国の振り込め詐欺。怖い怖い・・・。
0

2013/4/25

事故から学んだ事  中国

8年前の今日は、福知山線脱線事故が起こった日。今日もテレビや新聞ではそのニュースが持ち上がっている。

本当にまだ2,3年前のような気がするけれど・・・。私にとって一番印象深かったのは、若い運転手が、次の駅への到着時刻がたったの1,2分遅れていたという理由で、カーブで減速せず、慌てて運転した事が事故につながったという事だ。

確か当時、JRの運転手は、到着時刻の遅延により、減給や追加研修、シフトの見合わせ(運転業務から離れる)などの、仕打ち的な規則があったように覚えている。

私も中国人講師たちには、授業の時間厳守を厳しく指導している。受講生は日本人なので、大抵の人が授業の10分〜5分前には必ずレッスン室に入る。講師は、その生徒さんたちより少なくとも10分前には教室に到着しているようにと口を酸っぱくして言っている。

中国ではそこまで時間的概念が厳しくない分、この点について彼女たちが日本式に合わせるのは、実は習慣的、文化的に難しいところがある。でも、日本ではそれを強制的に守ってもらわなければならない。でなければ、講師たちが皆、時間にルーズに授業をしていれば、教室としては成り立たないからだ。

8年前の脱線事故は、日本のそういった時間に厳しすぎる社会的習慣が生み出したとも言える事故だったと思う。もちろん、時間にルーズなのは良い事ではないけれど、過度な厳しさはこういった事故を引き起こす。あの時、日本人の多くの人が、電車の遅延に対して、もっと寛容にならなければならない、と思ったのではないかな・・・と思う。

何でも程度の問題だと思うけれど・・・。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りしています。
0

2013/4/24

本当に景気はよくなっている?  独り言

ニュースでは景気が良くなっている事ばかり言われるけれど、私はどうも、そうは感じない。アベノミクスが始まり、株価が上がるとか、為替が円安になるとか。でも、輸入が多い日本が円安になって、消費者にとってはどうなの?と思う。

経済に関しては素人の私があれこれは言えないけれど、周囲を見ていても、やっぱり庶民は財布の紐をギュッと締めたままのような感じがするのは私だけ?

インフレ傾向とニュースは言うけれど、吉野家だって結局安売り商戦に参入、280円のどんぶりで勝負している。あれだけ好調だったマクドナルドだって赤字、そしてやっぱり安売り傾向に有る。

報道はいつも意図的。真実を報道しているの?

庶民はやっぱり先行きに不安を感じていると思う。どんなに報道番組が経済的に明るく振る舞う意図的なニュースを流しても、人々は肌で感じているんじゃないかな?

本当に大丈夫なの?

政府の説明:@物価が上がる→A企業が潤う→B給料が上がる

でも、@物価が上がる→A消費が縮小→B企業の売上が下がる→
   C給料が下がる→D更に消費縮小

・・・という図が出来上がらないとも言えない。
・・・でないとしても、A企業が潤う→B企業が利益を貯め込む
つまり、企業がその利益を給料に還元してくれるとは限らない・・・という庶民の不安、疑心感も有る。

庶民(=つまり私)の希望は;
   @給料が上がる→A生活が潤う→B消費が拡大→C物価が上がる→
   D企業の利益が上がる→E給料が上がる 
   (非常に希望的且つ理想的観測だが)

ま、卵が先か、鶏が先か・・・の話になるかもしれないけれど。給料が上がらない現状で、物価が上がっても、私たちは買い控えするだけで、企業の売上げアップにはつながらないんじゃないの?経済はよく分からない。
0

2013/4/22

うちのインコ  独り言

インコを飼い始めて1年半か・・・?と思っていたら、既に2年半(^^; 時が経つのは早いもので・・・。

チッチと名付けたそのインコ。ここ1ヶ月近く、実は体調が悪かった。もともと、小鳥を飼うのに慣れている叔母から、「鳥は、体調が悪くなったら、鳥専門のお医者さんに見てもらわないといけない」と言われていた。

近辺には多くの動物病院があるけれど、どこも犬猫専門。ネットで調べてみるも、近くに鳥専門の病院は無し。専門じゃないけれど、「鳥も診ます」という動物病院へ一度行ってみた。でも、治療は何も無く、はっきりした事もやはり分からないまま帰宅。

見ていると、日に日に弱っていっている感じがして、毎晩「明日の朝、まだ生きているかな・・・」と思い、毎朝「まだ生きているかな?」と思いながら、覆いを取る。生きていてホッとする・・・そんな日が続いていた。

たまたま母がネットで、堺市堺区にある鳥専門動物病院を見つけた。なんとその先生は、NHKの「ダーウィンが来た!」に出演、相談受付をしているとか?・・・とにかく、どこからその情報を得たのか分からなかったけれど、その病院へ連れて行くことにした。日曜日なのに診療していた。

やっぱり専門医は違う。的確な診断と、育てるにあたっての注意事項を丁寧に教えてくれた。特に病気だったわけではなく・・・もう、次の日からは少しずつ元気になって・・・。ああ・・・良かった・・・良かった・・・。
0

2013/4/21

講師研修会  教室

今日は久しぶりの講師研修会だった。何故久しぶりだったかと言うと、3月は休暇を取っていた講師が多かったからだ。

昔、私が教室を開いたばかりの頃は、1年に何度も帰国する留学生講師はいなかった。多くて1年に1度、もしくは2年に一度くらい。だから、留学生講師が長期休暇を取って困るという事は一度も無かった。

ところが、最近の留学生たちは経済的にかなり余裕があるのだろう。大抵の講師が1年に3度も4度も帰国する。帰国すれば、短くて1週間、長ければ1ヶ月以上は休む。大抵大学が休みの時に帰国するので、複数の講師が重なった期間に休暇を取る事になる。正直非常に困る。だけど、これも時代の流れ、受入れるしか無い。

私も中国に5年間滞在していたけれど、自費で帰国するなんて、なかなかできなかった。何とか出張の機会を得て、1年に1度、多くて2度帰国できるかどうか・・・という感じだった。今はLCCも有るから(といって、留学生たちはLCCを利用してはいないが)、特に便利になってきたのかな。
0

2013/4/20

365日  独り言

イチローは天才と言われるし、私もそう思う。でも、本人はこう言っている。

「才能は5%、努力が95%だ。」

・・・と。イチローは、幼少から野球をやっていたけれど、彼は毎日練習したそうだ。小学生なのに、毎日毎日、一年365日。つまり、お正月だとか、お盆だとか、お誕生日だとか、そんなイベントはまったく関係無く、毎日毎日、一日も休まず365日だ。

365日、休まず練習って・・・。例えば、1年間休まず学校へ行くだけでも、すごく大変な事だと思う。風邪をひかないよう、熱を出さないよう、日々の生活を律する事が必要だと思う。食事であれ、起床就寝時間であれ。毎日毎日きちんと生活した上での健康維持、その上での日々の練習という事になる。

本当に何かを上達させようと思う、真剣に上達したいと思うなら、自分を「律する」ことができる人になる事がまず大切なんだと思う。

「どんなにやっても上手くならない。」

と思った時、自分の「どんなにやっても」は、どこまでやっているのか?客観的に見る事ができる自分の存在が必要なのかもしれない。
0

2013/4/19

80回  独り言

長男のソフトボールチームに、今年に入って2回、外部のコーチの方が練習を見に来て下さった。その方いわく、

「素振り練習は、毎日80回」

すれば、バッティングが上手くなる・・・と言うのである。その根拠は、ストライクゾーンを縦横3つずつに割ると、9つのストライクゾーンに分かれる。このど真ん中というのは、大抵は誰でも打ちやすく、当てやすい。それ以外の8つのゾーンをきっちり打てるようになれば、打率がかなり上がる、というのだ。

だから、毎日その8つのゾーンを、1つ当たり10回ずつ素振り練習すれば、どんなに下手でも当てられるように、絶対上達できる・・・というものだ。

ただ問題は、8つのゾーンの素振り練習となると、野球がよく分かる大人が横について見てあげないと難しい・・・という事だなぁ〜
0

2013/4/18

100回  独り言

「うまくなるには、どうしたらいいんですか?」
「これができるようになるには、どうしたらいいんですか?」

よく聞かれる質問。

私がフラメンコを習っていた時、この間まで踊れたのに、急にタイミングが取れなくて、踊れなくなった節があった。そこで先生は言った。

「100回やりなさい。」

他の人もみんな、私に付き合って、実際100回ではなかったけれど、50回近く、同じところばかりを何度も何度も練習した。結果は・・・もちろん先生の言った通り。
0

2013/4/17

2.5キロ  子育て

日本では、妊婦はよく体重コントロールを注意される。私の認識では、出産までに8キロ〜12キロ増加までで抑えなければならないらしい。もともとやせ気味の人、少し太り気味の人など、もとの体格や体質によって、その増加許容範囲は決められるらしい。

今週の妊婦検診で、なんと、1ヶ月で2.5キロも増えてしまっていた!あまり体重が増えすぎる人の中には、入院してまで体重を落とさなければならない人もいるそうで・・・。

今回の検診で、お医者様には「次回も体重がこんなに増えているようなら、栄養指導させて頂きます。」と忠告を受けた。とにかく、カロリーの高いものは控えなければ!(・・・といっても、まだ元の体重から6キロしか増えてないんだけどなぁ〜、きびしぃ〜
0

2013/4/15

予防接種  子育て

今日は二人の息子を連れて、予防接種に行ってきた。この予防接種というのは、ややこしい。世の中のパパたちは知っているのだうか?少なくとも、うちの夫はまったく知らない。

色んな種類があって、接種する年齢、期間が決められ、どれを接種したら1週間以内、一ヶ月以内にまたこれを接種しなければならない・・・等・・・。子供が複数いたら、それぞれ覚えているのも大変だし(だから、スケジュール帳などにメモするけれど)、仕事をしているママさんは、その為に仕事を休んだり、本当に大変だと思う。

「今日、予防接種に行ってきたよ。」

と、一言簡単に言うけれど、私は、これは実際とても大変で、複雑な仕事だと思っている。そう思っているのは私だけかな・・・?
0

2013/4/14

楽しいお弁当  子育て

毎週土日は長男のソフトボール、大抵が土曜は練習、日曜は試合。試合の日は、一日中で、近隣の小学校へ4,5台の車に分かれて乗って行くことになる。

部員とコーチ(父親たち)の人数分の車の手配が必要で、大抵はワゴン車を持っているコーチが運転していき、部員たちはそれらの車に乗る。

ソフトボール部に入っていると、週末も祝日もまったく無い。それでも子供が楽しんで行くのは、一種、遠足のような気分もあるからだろうと思う。

部員みんなと一緒に、車に乗ってあちこちの学校へ行く。まるでバスに乗って遠足に行くみたい?お昼には必ずお弁当(うちの部は、おにぎりだけと決まっているけれど、毎回具を変えて、色んなおにぎりを作り、お腹が空かないようにする工夫が必要)を食べる。これも楽しい。

部にはまた、写真撮影の担当を買って出て下さる保護者の方もいて、その方が撮影された写真を見ていると、何といっても、子供達がお弁当を食べている時の笑顔が輝いている。

今日も私は、朝ご飯を作り、やっと夫と長男を試合に送り出したかと思うと、すぐまたおにぎり作り。夫には、おにぎりだけでは足りず、少しおかずも準備する。できあがれば、それを会場に届け、試合の応援をする。

大変だけれど、親子の絆が深まる素晴らしい体験をさせてもらっていると思う。
0

2013/4/13

災害救助犬レイラ  今日の出来事

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど昨晩、息子が学校の図書館から借りてきてくれた「災害救助犬レイラ」の本を読んでいたところだった。東北大震災の時、すぐさま現地にかけつけ、1週間救助活動に参加した災害救助犬のお話。

そして今朝の地震・・・。

東北大震災の時、私もあれだけ心を痛めたにも関わらず、結局は募金活動、物資支援をしただけで、現地で直接何かお手伝いするような事はできなかった。

レイラは、人を助ける事を喜びとし、その1週間、救助活動に携わった。その結果、災害救助犬としての生命は絶たれた。その1週間で、45キロあったレイラの体重は、28キロにまで落ちたそうだ。そして、一番大切な嗅覚をやられてしまい(ひどい悪臭の中で、ずっと救助活動をした為)、今後、救助犬としての活躍は無理な体になってしまった。

犬が、私たち人間の為に、その体を犠牲にしてまで、ここまでして私たちを助けてくれたのに、私は・・・人間は・・・どうして何もしないんだろう?

そんな気持ちにさせられた昨晩だった。写真は、今日生徒さんがお持ち下さった手作りのアレンジフラワー。チューリップも、その方が大切にお庭で育てられたもの。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ