2013/3/31

今年は早い  季節

クリックすると元のサイズで表示します
今年は、蕾から満開になるまでがすっごく速かった。月曜日頃はまだ、半分も咲いていないと思っていたのに、もう今日はどこも満開。

残念、昨日土曜日は一日仕事。すっごく天気が良くて、花見日和だったのに、今日は一転、寒くて天気が悪く、午前中は雷雨もあった。

こんな日に、長男はソフトボールの練習。写真は、今日練習のあった小学校にて。
0

2013/3/30

四つ葉のクローバー  独り言

クリックすると元のサイズで表示します

本当に有るんだ!
四つ葉のクローバー
私の家の庭にありました!



0

2013/3/28

引っ越しの季節  独り言

今日、FM802のヒロ寺平さんのFunky Music Stationが最終日だった。特に彼のファンというわけではないけれど、すごい人だと思っている。何しろ24年間(かな?)、この1つの番組を続けてきたというのだから!私が学生の頃から、私も彼の声を聞いて知っている。

最初驚いたのは、FM802で長年DJをされていた彼が、この4月から他局のFM COCOLOに移ると言う。最初、「ウッソー!」と叫んでしまったのだけれど、後から、今はFM802がFM COCOLOを吸収合併し、今は一つの同じ会社だ、と知り、「なぁ〜んだ。」と思った次第。

来週からは、同じ時間帯でFM COCOLOにてDJをされる。ご本人自身は、スタジオが隣の部屋に移るだけみたいで、そんなに変化は無いらしいのだけれど。でも、番組の主旨(リスナーのターゲット年齢)が違うので、またどんな新しい番組を展開してくれるのか楽しみ。

ラジオは車の中でよく聞くけれど、好きなDJ、あまり好きになれないDJというのが有る。その区別は、まず声質。そして、口調。その後に、話す内容というのがくる。まず私にとっては、声質は非常に重要で、口調もクリアされたとしても、最後の難関「話す内容」というのが有る。

ヒロ寺平さんは、年齢、ジャンル等を超え、万人に好まれ、そして支持される素晴らしい人だと思う。そして、どんなに毎日彼の声を聞いて、話す内容を聞いても飽きない、飽きさせない。本当にすごい人だと思う。

また、来週から彼のDJが楽しみ♪
0

2013/3/27

春休み  子育て

クリックすると元のサイズで表示します
春休み。長男は休み、次男は保育園。まだ保育園が有るのは助かる。

昨日は、ソフトボールの平日練習が午前中だけあり、まだ助かった。今日は長男、何にも無し。

仕事も有るので子供に着きっきりというわけにはいかない。長男一人だと退屈するので、今日は次男も保育園を休ませ、私は午前中仕事。昼食時間に帰宅、午後から二人を連れてある公園へ・・・。とにかくどこか外へ連れ出し、体力を消耗させなければ、エネルギーが余って仕方が無い二人。

桜はまだ一分、二分咲きといったところ・・・。仕事もして、子供もみて・・・。世の中の女性は大変だ・・・。
0

2013/3/26

良い指導者  子育て

今日、長男が初めて、ソフトボールの平日練習へ行った。

今までも平日練習は時々あったけれど、学年の制限で今までは行った事がなかった。晴れて(笑)、初めての平日練習。

帰ってくるなり、ニコニコ顔!そして、自分がどれだけボールを打ったかを先に話し始めた。長男も、物事を一からちゃんと順序立てて話す事がまだできないので、状況があまりよく分からず「ふぅ〜ん、そう。」とだけ言っておいた。

また、しばらくたって、

「今日は、前に来てくれた(八尾の女子優勝チームの)監督が来てくれた。」

と言い、それで状況が飲み込めた。1,2ヶ月前にも1度来てくれ、バッティングの指導をして下さった方で、その方が来られた日、長男は帰宅後、初めて素振りを80回もしていた。すごく楽しかったと言う。そして、今回もその方が来られて、帰宅早々、目を輝かせて自分が打てた事を私に言う。

指導者が変わるだけで、子供がこんなに変わるのか・・・と見せつけられた感じ。

指導者って本当に大切なんだと思う。もちろん、それは「親」であっても同じだし、「講師」も同じなのだけれど・・・。子供がどんな指導者に出会うか・・・だけでも、こんなに違うんだな・・・と思った。
0

2013/3/24

次男ピアノの発表会  子育て

クリックすると元のサイズで表示します
今日は、次男のピアノの発表会だった。

今回は次男初めてのピアノの発表会。昨年4月から習い始め、ちょうど1年。今回の発表会では、

「キラキラ星」
「靴が鳴る(お手てつないで)」

の2曲を私と連弾した。「キラキラ星」は簡単で、すぐに弾けるようになったのだけれど、「靴が鳴る」は結構難しい曲だった。我が子ながら、たった1年で、初めての発表会でよく頑張ったと思う。

そんなにピアノがすごく好きというわけではないし(笑)、音楽がすごくできるというわけでもない次男が(あはは〜)、あの「靴が鳴る」を何とか弾けるようになり、それは私にとっても”すごい!すごい!”と心から思うほどの事。

次男よ、よく頑張った!偉いぞ!
0

2013/3/21

先生の舞台  趣味

昨年末まで続けていたフラメンコ。今はお休み中。この休んでいる間に、フラメンコに関してできる事があれば、やっておきたい、と思いながら、体調の関係でなかなか手がつけられない状態。ちょっと悔しい・・・。

フラメンコ・・・今の目標は、とにかく60歳までは続ける。そして60代の時には、1ヶ月でもいいから、フラメンコ留学をしたい!もし、体が動いていれば・・・だけれど(笑)

フラメンコの事、何にも知らない。当然ながら、歴史もあって、奥が深く、色んな知識も本当は必要なんだと思う。そういう勉強もしたいと思いながら、なかなかフラメンコに関する資料って少なかったりする。そして、やっぱり本で勉強できる事って実はすごく少なくて、実践(練習や舞台)を通して学ぶ事の方が大きいんだと思う(知識に関してでも)。

フラメンコの先生の舞台をyoutubeで拝見して、またまたフラメンコが恋しくなった私・・・

以下は、私の先生も特別ゲストで出演されたtablaoでの映像。興味の有る方は、一度ご覧になってみておくんなしょー(八重風)。

0

2013/3/20

片付け  子育て

今週末、終業式。そろそろ4月を迎える準備をしなければならない。まだ良かったのは、次男が今年まだ入学ではない事。この大きなお腹を抱えて、まだ次男の入学準備とかになると、これまた大変だ。

そろそろ箪笥の中の衣替えに、長男の今年度一年間の教材等の片付け、入れ替え準備、4月からの文房具の準備などなど〜 忙しい春休みが始まる!

春は忙しい!
(↓次男の絵:はかり)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/3/19

桜  季節

クリックすると元のサイズで表示します
桜が開花し始めた。早いなぁ〜。

この写真は次男の保育園入り口の桜。もう蕾が膨らんでいる。近所の山桜はほぼ満開だ。今年はまた、どこに桜を見に行こうかなぁ・・・。名所は人が多すぎてしんどい。人が少ないところがいいな。
0

2013/3/18

最近の妊婦服  子育て

今回私も妊娠が3回目。初めては10年前。その頃着ていた妊婦服は、今はちょっと着られない。サイズの問題ではなく、デザインの問題。最近の妊婦服はとってもオシャレ♪しかも、もちろん若い人向けにデザインされているから、かわいい そして最近の流行りは、妊婦の時から授乳期まで通して着られるデザインのもの。デザインがすごい進化していると思う。

もともと妊婦服というのは、かなりもったいない物だと思う。その時(妊娠中)しか着られない、つまりたった1年しか着られない、という事。もし、2人目の子ができたとしても、同じ季節に生まれてくれるとは限らないから、冬の妊婦服を持っていても、次の子が夏生まれだったら、夏の妊婦服を新たに買わなければならない。

でも、授乳期も着られるとすれば、2年目も着られるという事。つまり、2度シーズンで使えるし、それなら次の子が、違う季節に生まれてもまた授乳期にも使えると思う。

服も進化するんだなぁ・・・
0

2013/3/17

中国式家族団欒術  中国

先日の餃子大会で、次男が5歳ながら、すごい戦力になることが証明され(笑)、それなら家でもやってみようと、久々に家で餃子を作ってみた。

今回の餃子大会で、お手伝いに来て下さった以前の講師の方に、色々教えて頂いたので、家でもその秘伝の味で作ることができた。

中国では北の地方の家庭でよく餃子が作られる。大抵、餃子を作る日は家族全員で作る。これが中国式家族団欒の方法なんだろうと思う。私たちも今回家で作ってみると、作り始めてから食べ終わる(食べ終わるのと、作り終えるのが同時。最後は作りながら食べるので。)まで、約3時間掛かった。

普通の食事で、家族が1時間以上一緒にいる、という事は無いと思う。でも、餃子の日は、一緒に作りながら食べる、この間に色々家族で話をしながら楽しく作って食べることができる。しかも、一緒にいる時間が長く、その間向き合っているのは、食べ物と人。それ以外に家族の間に挟まれるものは無い。これがいい。

今回は、しっかり分担ができた。夫が皮を切り分け、次男が麺棒で皮に広げ(←これが上手い)、私が餃子を包み、長男が茹でる。子供が少し育ってくると、こんな事もできるんだなぁ〜。またやろう!
0

2013/3/16

孤独な異邦人  独り言

教室の講師たちとは、できるだけコミュニケーションを取るようにしている。彼女たちは日本語がペラペラだけれど、私とは中国語で会話する。やはり、母国語で話す方が彼女たちには自由だし、言いたい事がはっきり私に伝えられるだろうから。

そんな日本語がペラペラの彼女たちも、やはりここでは外国人。彼女たちにとって、ここは異国の地。どんなに日本語が話せても、どんなに友人がいても、孤独を感じる事がある。ここで暮らしている事の、何とも言えない居心地の悪さ、家族が身近にいない寂しさ、水も空気も食べ物も違う異国、帰りたいと思っても簡単には帰れないという精神的圧迫感。

そして、普通、日本人はそういう外国人の気持ちにはまったく気付く事ができない(もちろん、できなくて当然なのだけれど)。

先日、ある講師の、別のアルバイト先に一緒に行き、そこの責任者と話しをした。どんなに日本語がペラペラでも、彼女たちは外国人。普通の日本人には、彼女たちのその苦しみは到底理解できないという事。そして、どんなに日本語が上手くても、それを日本語で日本人に分かるように説明はできないという事。だからこそ、私のような人間が、それこそ彼女たちの母親になった気持ちで、相手の日本人に誠実な気持ちで話しをする、伝える。

そんな人が必要な時がある。どんなに日本での生活に適応しているかのように見えても、どんなに日本語ができても、彼女たちは外国人。ここでは異邦人。もし、日本語ができない外国人であれば・・・そして、周囲にそうやって力になってくれる人がいなければ・・・。
1

2013/3/15

使ってはいけない言葉  中国

ずっと以前にも、このブログで書いた事があった。

「バカヤロー!」
「めし!めし!(飯!飯!)」

この2つの日本語は、どんなに教育レベルの低い中国人でも知っている。テレビが見られる地域に住む中国人であれば、小学校を出ていなくても、この2つの日本語だけは知っている。

何故なら、よく抗日戦争のドラマで、日本の軍人がそのセリフを言うからだ。特に昔は、日本人俳優が中国にいなかったので、日本の軍人を中国人が演じていた。だから、日本語ができない中国人俳優に、日本の軍人の役をさせるのに、この2つの日本語を連発させていたのだ。

もし、中国人に対して日本人が「バカヤロー!」などと言ったものなら、日本語が分からない中国人でも、もちろんその言葉は理解し、そして、その上、抗日戦争の情景を彷彿させてしまうだろう。

もし、何度もその言葉を日々使い続けたとしたら、中国人から憎まれても仕方が無いかもしれない。

そういう事を知らずに、日本人が中国人を雇用し、そんな言葉を日々使って仕事をさせていたとしたら・・・。
0

2013/3/14

ホワイトデー  子育て

今日はホワイトデー。バレンタインデーに、長男は3人の女の子から、次男は1人からチョコを貰い、今日はそのお礼のスイーツを息子たちと一緒に作った。

オーブンで焼くと時間が掛かるので、時間の無い私は、電子レンジでもできるものに。

すごくきれいなチョコを貰って、簡単なお返しで申し訳ないのだけれど、気持ちだけでも通じればーーー!

・・・と、1,2週間前から、ラッピンググッズや材料を買いに行ったりした。女の子のお母さんは、そういうのが得意かもしれないけれど、どうも、男の子のお母さんというのは、こういうのにうといのかな〜、いや、私がうといだけなのか、かわいい物を選べたかどうか不安

とりあえず、ピンクならかわいいかなと、ピンク系統のラッピンググッズを購入。そして今日は、子供達とホットケーキミックスで作った。私が教えて、作るのは全部長男と次男でやってくれた。ま、味は大丈夫

作り終えて、息子たちと4人の女の子の家へ配りに行った。ママは忙しい。
0

2013/3/13

卒業式の季節  独り言

卒業式の季節、あちこちで卒業証書を持った学生たちを見かける。

うちの講師たちが通う大学、クリスチャン系なのだが、もちろん日本人学生たちは卒業式に日本の民族衣装、着物や袴を着る。ところが、うちの中国人講師がチャイナドレスを着たい、と言ったところ、式にはスーツで参加、式終了後であれば、キャンパス内でチャイナドレスを着ても良い、と言われたらしい。

国際的な大学と名をうっておいて、そこは非常に矛盾しているんじゃない?クリスチャン系とはいえ、日本の民族衣装はOK。でも、他の国の民族衣装はダメというのはどうだろう?

私の友人も、また別の大学だけれど、やはりクリスチャン系で、彼女は朝鮮民族なので、チマチョゴリを着て卒業式に参加した。一生で大切な晴れ舞台に、自分の民族を象徴する晴れ着姿で参加できないというのは本当に残念だ。その民族の誇りを否定されているような気分になる。チマチョゴリ、チャイナドレスはダメ?アオザイは?サリーは?

クリスチャン系とは言いながら、あまりに保守的な和風大学ではないか?”国際的”を改め、”超和風”にしたらどう? 卒業式に、着物、袴だけ認め、外国人にはスーツのみ認可。そういう規律が大切なのかな?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ