2012/12/4

クリスマスプレゼント  子育て

クリックすると元のサイズで表示します中国では、90年代はそれほどクリスマスを祝う習慣は無かった。2000年に入ってから、クリスマスにはサンタさんの絵をペタペタ貼り付けるお店が増えてきて、ホテルやレストランでも、クリスマスイベント、メニューなどをするのも当然になってきた。

以前、中国で異色に感じたクリスマスの雰囲気も、随分板に付いてきた・・・というので、教室内でも少しクリスマスデコレーションをし始めた。

最近私の車の中では、松任谷由実40周年記念アルバムのCDが流れていて、子供達のお気に入りは「恋人がサンタクロース」。そして、サンタさんに何のプレゼントをお願いするか・・・の話が車の中で毎日繰り返される。

今年はwiiが欲しいそうだ。長男はwii本体、次男はwiiのリモコン4本・・・らしい。夫は反対。子供達に「もう家にゲーム(DSやPSP)は有るから、有るものはサンタさんはくれないよ。」と言いながら、「文房具セットにしたら?」とか、子供が絶対納得いかないような事を話している(今時の小学生で、サンタさんに文房具セットお願いする子なんていないでしょ〜、いつの時代?)。

私はもうwiiでもいいかな、と思っている。昔と今は、親子のコミュニケーションの取り方も変わってきている。wiiは、親子でできるゲームや遊び(ダンスや太鼓など)も多いから、いいと思うけどな・・・。

写真は、今日一人でランチに行ったお店の外にあったお花。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ