2012/5/10

すごい記憶力  独り言

昔、よく松田聖子の歌を聴いた。聴きながら自分でも口ずさんだりしていた。昔の曲をYoutubeで聴いていると、どんどん色々聴きたくなって、聖子ベストのCDを購入してしまった。

4枚組で、全部で多分60曲近くあると思うんだけれど、そのうちの半分以上の歌を、歌詞カードを見ずに、一番から二番、フルで全部歌えるのだ。我ながらすごいと思う。これだけの歌詞をどうやって覚えているのか・・・。

それだけ若い時の吸収力、記憶力はすごいという事で、この年になっても、それは忘れないのだ・・・。ああ、すごい。この吸収力、記憶力を、今の語学学習に役立てられればどれほどいいか・・・、ああ〜
0

2012/5/9

恩師との再会  独り言

私はFace Bookを利用している。Face Bookでは、登録している友人のアップデートがオンタイムで見ることができて、そこで交流ができる(ちょっと横文字多いなぁ・・・)。

Face Bookの中で、登録している人の中から、自分の友人を探すこともできる。私の場合、昔の友人などが、私を探し当ててくれる事が時々あって、音沙汰がなかった友達とも連絡を取れるようになり、最近はそれがとても嬉しい。昔の友人、幼なじみとかって、やはり気が置けないから。

このFace Bookの良さは、それが日本国内だけに留まらないという事。世界の色んな国ともつながっているので、私の中学生時代のドイツ人ペンパルともつながったし、アメリカに住んでいる夫のいとこともつながった。

先日、およそ20年前の大学時代の恩師が、私をFBで見つけてくれた。感動!約20年ぶり、しかも先生の方から私とコンタクトして下さり・・・。先生いわく、大抵の学生は結婚後、名字が変わるので見つけられないが、私の場合、旧姓のままだったので、見つけられた・・・とのこと。

よかったぁ・・・結婚しても旧姓のままで

私はその先生のゼミを取っていて、イスラエルの宗教闘争の歴史について研究していた(もちろん英語で・・・先生はアメリカ人)。先生もその頃のことをまだ覚えていてくれて、20年たっても覚えていてくれてるなんて・・・すごい感動・・・。何か、色んな事がつながってるなぁ・・・って思う。
0

2012/5/8

福島へ7  旅行

クリックすると元のサイズで表示します今回のシリーズはこれが最後。野口英世記念館。ここも、そんなに大きくない所なのに、展示物が非常に良かった。色んな展示物があって、じっくり見るとやはり、結構時間がかかった。

毎年ここで開催されているそうだが、「母から子へ」の手紙コンテストがあり、その中の優秀な作品が多く掲示されていた。その作文の全部は読めなかったけれど、災害の事で書かれた手紙もあり、切実な思いがひしひしと伝わってきた。中には、おもしろおかしく書かれた作文などもあり、色んな感動があった。

クリックすると元のサイズで表示しますこの記念館で一番の人気は、実は”野口英世ロボット”かもしれない。写真を撮ってくるのを忘れて、ここにアップできないのが残念だけれど、そのロボット、非常によくできていて、本当の人間のように動く。特に、目やまぶたの動きがとても自然で、ロボットとは思えないくらい。

ボタンを押すと、ロボットが動きながら喋る。たくさんのパターンがあって、どれも子供や若い人たちに聞かせたいセリフばかりだった。

こちらの地方では、この野口英世ロボットのコマーシャルも放映されているとか・・・。このロボットを見るだけでも、一見の価値はあるかも?

写真は、英世が手を突っ込んだ囲炉裏(実際のもの)。


0

2012/5/7

福島へ6  旅行

クリックすると元のサイズで表示しますその後、御薬園(おやくえん)という庭園へ行った。会津若松松平家最後の藩主容保(たかもり)の邸宅だったところ。ちょうど、今回鶴ヶ城で、松平容保展をやっていたので、その邸宅まで実際に見に行けて、とても良かった。

美しい日本庭園で、ここで抹茶セットも頂いた。

ここは、御薬園とよばれるほどで、色んな薬草が植えられている。松平家がここに別荘を設けた時から薬草栽培が行われていたとのこと。ちょっと疲れた時にほっと一息つける素敵なお庭。


1

2012/5/6

福島へ5  旅行

クリックすると元のサイズで表示します鶴ヶ城、見所満載だったのだけれど、最後の最後に本当に感動したのは、紙芝居。

来年の大河ドラマは綾瀬はるか主演「ハンサムウーマン新島八重」。その舞台となるのが、ここ福島、鶴ヶ城。今回旅行のあちこちに「ハンサムウーマン」の旗が掲げられ、その力の入れようが伝わってくる。

その新島八重の物語を紙芝居で語ってもらえる。出口のところで、紙芝居を見られるコーナーがあり、そこで大熱演の紙芝居をじっくり見させてもらった。語りの人は、袴姿にはちまきを頭に巻き、太鼓や鐘を鳴らしながら舞台役者のように語られる。正直、本物の紙芝居というのを初めて見て感動!
クリックすると元のサイズで表示しますこれは、その紙芝居を見た後に配られた冊子。紙芝居もこの冊子の絵と同じだった。

ここでそのお話(紙芝居)を聞いた後に、白虎隊が自決をしたという飯盛山へ行った。この話を聞いてから行くのと、そうでないのとでは、感動が全然違う。

来年は絶対に大河ドラマを欠かさず見て、この冊子を見ながら楽しみたいと思った。


0

2012/5/5

福島へ4  旅行

クリックすると元のサイズで表示します猪苗代湖の後に訪れたのが鶴ヶ城。ここはかなり感動ものだった。

朝8時半開館。到着したのが8時過ぎ。少し境内を歩く。桜が満開を少し過ぎた頃で美しいのなんの。

ゴールデンウィーク前半は天気が悪い日が多かったのだけれど、日頃の行いが良いせいか(?)、ちょうど朝8時を過ぎた頃から晴れ始めた。そして開館と同時に入館。1階から見ていくのだけれど、まず鶴ヶ城の歴史を追ったパネルが続いている。このパネルが素晴らしい!かなり力を入れて作られている事がよく分かる。

鶴ヶ城は、城主がコロコロ変わり、激動の時代、激しい戦場の中心として存続してきた場所。それだけに歴史は非常に複雑だ。それが、とても分かりやすくパネルで説明されている。

クリックすると元のサイズで表示しますそれだけではなく、色んな展示品も貴重なものばかりで、点数も多い。各階ごとに見所はたくさんあり、最後に天守閣へと上がっていく。一階、一階上がっていくのだけれど、大阪人として率直に、”大阪城、負けてる・・・”と感じた。

大阪は何が他県に負けているか。観光。観光という点では、本当に負けている。地方政府がまったく観光に力を入れていない。「大阪」というネームバリューだけで、海外からの旅行客を呼び集め、心斎橋などのショッピングが観光、といった筋書きだ。ところが、そのショッピングだって、東京に比べれば天と地の差。「もう一度、大阪に行きたい!」と思う旅行客がどれだけいるか・・・。

クリックすると元のサイズで表示します時々、ガイド通訳の仕事で、中国や台湾のお客様の大阪観光案内に同行する事がある。正直、大阪のどこに案内すればよいのか・・・案内できるスポットは少ない。1日あればUSJで遊ぶか。船に乗ったり海遊館へのガイドは敬遠されがち。あとは大阪城へ行くか。前回、お客様からの依頼で通天閣へ行ったが、正直お客様はガッカリされ・・・。ショッピングはあまり好きではない、というお客様の場合、本当にどこにお連れすればよいのか非常に困る。大阪府内での観光は、本当に悩むところ。

今回、この鶴ヶ城ではまず、そんなパンチを食らった感じ。観光に力を入れるって、こういう事なんだって・・・。


0

2012/5/4

福島へ3  旅行

クリックすると元のサイズで表示しますまず今回は夜行バスだったので、郡山到着は早朝5時45分。そんなに朝早かったにもかかわらず、私の恩人Aさんは郡山駅に迎えに来て下さった。蘇州滞在中、私の心の支えになって下さった方だ。

38年を生きてきて、今でもあの蘇州での3年間が、人生の中で一番辛かったと思う。そんな時に、その方が出張で3,4ヶ月に1度来られるのを首を長くして待っていた。その方の存在が、私を救ってくれた。その方がもし、蘇州に来られていなければ、私は一筋の光も見いだせなかったと思う。

どういう縁があったのか・・・本当に本当に、見ず知らずの私に親切にして下さり・・・。そして今回も、早朝から夜遅くまで、私を歓迎して下さった。

郡山から、早朝車を飛ばして猪苗代湖へ・・・。猪苗代湖湖畔にて・・・。

クリックすると元のサイズで表示しますまだ桜が咲いていた。水は透き通り、何メートルも底がはっきり見えるほどきれかった。猪苗代湖から望む磐梯山。最高!


1

2012/5/3

福島へ2  旅行

クリックすると元のサイズで表示します今回、福島へ行って初めて目にしたものがこれ。何でしょう?

最初、私も見て分からなかった。太陽光発電???よぉ〜く見てみると、電子表示があり、その右下に「μSv/h」という文字が見られる。分かる人にはこれだけで、この表示が何の表示かすぐに分かる。

これは、放射能計測器。福島県内には、街中によく設置されているもので、福島県民の方ならこれが放射能計測器だという事を誰もが知っている。この計測器は、私は会津若松で撮影したものだけれど、この時で0.14くらいの数値を表示していたと思う。会津若松は福島県でも山よりなので、海沿いに近くなれば数値は上がってくるようだ。同じ日で、郡山市では、0.4くらいの数値だったようだ。

福島県民の方にとっては、日常的なこの風景。でも、私たちはまったく知らない。もっと、全国の人に知らせるべきなのでは???

このゴールデンウィークの始まりに、瀬戸内寂聴さんが大飯原発再稼働に反対し、座り込みのハンストを行われている。こういうニュースもまったく報道されない報道のあり方に、本当に問題を感じる。


0

2012/5/2

福島へ1  旅行

クリックすると元のサイズで表示します
4月30日の夜行バスに乗り福島へ行ってきた。そして、帰りも夜行バスで今朝大阪到着。今、話題(問題)になっている夜行バスだけれど、その事故が起きる前に既に予約していたので、そのまま予定通り夜行バスで行ってきた。

実は夜行バスに乗るのは初めて。どんなものかと体験したかった事もあり、勇気を出して(?)夜行バスに乗った。まだ若いので(笑)、夜行バスに乗るなら今のうちかと思い・・・。

それはさておき、地震が起こってから初めて福島へ行った。今、私たちにできる福島への応援は、福島へ観光旅行に行くこと!福島産のものを買うこと!これなら、個人で簡単にできるんじゃないかな?

全国ネットではまったく報道されていないのだけれど、福島では毎日ニュースで、放射能関係の報道がされているし、まだまだ子供ちゃんたちは外では安心して遊べないのだ。こういう報道は、全国ネットでもっとちゃんと報道した方がいいのになぁ・・・と思う。

写真は鶴ヶ城。今回も盛りだくさんの内容で、少しずつアップしていきます。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ