2011/7/4

惨事  今日の出来事

今日の夜、教室へ行く道中で、目の前で犬が車にひかれるところを見てしまった。すごくショックだった。

細いカーブの道で、犬がウロチョロウロチョロしていた。最初、タヌキかな・・・と思った。そう思っていたら、対向車がその犬を巻き込んで、そのまま行ってしまった。運転手の人は気付かなかったのだろうか・・・?

本当に目の前で、あまりにあっけなく・・・。そして通り過ぎる時、まだその犬が生きていないだろうかと少し止って見てみたが、口から血を出してもう死んでいた。多分即死・・・。

しかも、首に首輪がされていて、絶対に飼い犬だと思った。私も後続車があった為に、その細い道で停車はできないし・・・。まだ幸いにも、犬は道の端っこの方に横たわっていたので、これ以上体を傷つけられる心配は無いと思い、仕方なく私は通り過ぎた。

私はあまりにショックで、教室に到着してからすぐ、近くにお住まいの生徒さんの家に電話をしてしまった。でも、夜だし、生徒さんも困られるだけで・・・。当然か・・・。

もう7時半を過ぎていたが、市役所に電話してみると、電話はつながった。でも、やっぱり担当者がいないので、明日また電話してくれ・・・と言われた。

帰りしな、その犬がどうなったかと思って注意しながら運転していると、この大雨の中、犬のすぐ側に駐車している車があった。きっと飼い主の人だと思った。ああ、どんなに辛いことだろう。きっと、つないでいた紐が外れて、勝手に出て行ってしまったのだろう。

実は、私も小学4年生の時に、自分が飼っていた犬が救急車にひかれて死んでしまった。その時、どんなに辛くて、どんなに泣いたことか・・・。ああ、どうかどうか・・・心だけは苦しんでいませんように。ずっとずっと心だけは、飼い主の人と楽しく過ごした時のままでいてくれますように・・・。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ