2010/9/8

仕立屋  中国

クリックすると元のサイズで表示します今回また、この仕立屋でチャイナドレスを作った。今でも何着か持っているが、今回は袖の長さや色が異なるチャイナドレスを作りたかった。

既製品のチャイナドレスもあるが、私は仕立てにこだわる。やっぱりチャイナドレスは自分の体型に合わせて作ったものの方が見栄えがかなり良くなるからだ。

チャイナドレスを仕立てる時は、まず生地を選ぶ。選んだら、デザインを選ぶ。デザインを選ぶ時にポイントとなるのは、袖や裾の長さもそうだが、襟の形とボタンの形もオーダーする。それから寸法を測ってもらうが、普通の服を作る時と測り方が異なる。測る部分も多い。

注文してから一週間で仕上がる。今回私は滞在期間が短かったので、できあがりはまだ見ていない。実際は、自分で取りに行き、試着して問題が無いかどうかも確認する。どんな風に仕上がったか楽しみだ。


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ