2010/9/6

さようなら、市民プール  

クリックすると元のサイズで表示しますこんなに市民プールに愛着を感じているのは私だけだろうか・・・?

今年、市民プールは8月の最後の日曜日が、その最後の姿を見せてくれた日だった。その日、私たちは最終日と知らず、4人で市民プールへ行った。8月31日、夏休みの最終日、もう一度市民プールへ行っておこうと、長男と次男を連れて市民プールへ行ってみると、人の影はなかった。もう閉鎖されていたのだ。

約50年ほど前に作られた市民プール。どれだけの子供たちを受け入れてきたことだろうか・・・。昔はここで、色んな競技大会も行われていた。

閉鎖の為に作業に来ていた男性が2,3人いらっしゃった。少し声を掛けてみると、その方自身も小さい時にこの市民プールに通っていらっしゃったとのこと。何度も市に対して、設備のメインテナンスを行うようにと注意を促していたが、市は何もしなかったとのこと。今はプールそのものも少し傾いてしまっているとのこと。修復するには1億円は必要らしい。

泉大津の保健所からも、2年前から勧告されていたのに、設備の入れ替えなどまったく怠ってきた市の対応に対し、その方たちも憤りを感じるとのお話だった。毎年ちゃんと、少しずつでもメンテをしていれば、こうして閉鎖に追い込まれることもなかったのだろうか・・・。

長男が、
「ママ、たくさん写真撮っといて。もう(プールが)なくなるから。」
そう言うので、閉鎖しているプールに少し入らせて頂き、記念写真をたくさん撮った。
「ここも・・・。」「ここも・・・。」
長男の思い出も尽きないようだ。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ