2010/7/31

日中結婚の内情  国際結婚

今日は一日教室。土曜日に「中国語サロン」というクラスがあって、そこでは1時間単に中国語でお喋りする・・・というものものだが。

今日はたまたま私も参加し、夫と私が講師として参加することに・・・。そこでまた、うちの内情をぶちまけることに・・・。私が参加すると、大抵私の愚痴が出てしまう(汗)。

夫=中国側、私=日本側

今日ある生徒さんに言われたのが、「老板娘は至って中国寄りの文化を持っている人だと思っていたが、すごく正常な日本人的感覚をお持ちではないですか!」と・・・。ええ、ええ、!私は非常に日本人的感覚を持っております、はい(笑)。

そこで、こういうやり取りが・・・。

夫:妻は、両親にやってもらって感謝するが、中国では親が子供の為にするのは当然。
私:日本ではダメ。「親しき仲にも礼儀あり」で、ちゃんと感謝するべき。
夫:私が、妻の両親に感謝していない、と両親は怒るが、中国では感謝する必要が無い。有りえない。

夫:兄弟の関係も、日本の兄弟は関係が非常に薄く、冷淡だ。何かやってもらうのに、兄弟に頭を下げてお願いするなんて、おかしい。
私:必要ならお互いに助け合うが、それ以上の事や普段から中国のようにすごく仲良くするような事はない。だから、たまに何かお願いする時には、相手の都合もあるし、やってもらうのに頭を下げるのは当然。してもらって感謝するのも当然。
夫:中国では、それは当然。有りえない。

今日はそんなやり取りが・・・。これはほんの一部なんだけれど。皆さんはどう感じられたでしょうか?
0

2010/7/30

昇級はイヤ!  子育て

魔の夏休みは始まったばかり・・・

毎朝長男に宿題をさせてから、学校の水泳クラスに行かせる。簡単に「宿題をさせる」と言っても、横について見ていなければちゃんとできない。例えば、書いても字がぐちゃぐちゃとかで、書き直しをさせたり(これが一番骨が折れる)。

今朝は9時頃まで宿題に時間が掛かり、それから私も出かける準備。

水曜、学校の水泳クラスでEクラスからDクラスに昇級!クラスが変わると水泳クラスの時間も変わるんだけど、今日からDクラスの時間に行くことに・・・。

Eクラスの時は、8時45分に家を出るので、私が家を出る前に見送れた。ところがDクラスは9時45分に家を出る。私は見送れない。教室に到着してから自宅にいる母に電話し、

「長男はちゃんと行った?」と聞くと・・・
「さっき行ったんやけど、戻ってきた。」と言う。

とにかくDクラスに行きたがらない。友達がいないからだと言う。

また何とか母も外までついて行くが、しばらくしてまだ戻ってくる・・・というのを3度も繰り返し・・・。

私は今、夏休みで教室の事務の人がいない為、授業前の掃除等準備に時間が掛かるのに、仕方なく教室からまた家に車を飛ばして帰った。長男を車に乗せ、学校まで送って行く為だ。車の中で泣き声の長男。

「だって、歩いてても誰もおらへんもん。」

学校の門の中に入ると、同じクラスのお友達のお母さんもいた。事情を話すと、

「うちもそうなんですよ!今日からDクラスで、なかなか行けなくて・・・それでついて来たんです。まだまだ一年生、大変ですよねぇ〜。」

というお話・・・。ああ、本当にどうしてこんなに手が掛かるの!私はそれから即効でまた教室に戻った。ああ、本当に本当に大変だわぁ〜
1

2010/7/29

こんなお店があったら、あなたどうする?  独り言

ある外国人が経営するレストランに行くと、こんな状態。あなたならどうする?

・入り口に入ると、店長(外国人)らしき人が、「少々お待ち下さい。」と言う。
・店内を見ると、片付いていないテーブルがいくつもある。
・客が入り口で待っているのに、それらのテーブルを片付ける気配が無い。
・ウェイトレスはカウンターで自分の用事ばかりして、テーブルを片付けようとしない。

まずこの時点で、いつになったら入れるか分からない状況がすぐに判断できるので、大抵の客は立ち去って行くだろう。でも、これもしばらく我慢して待ってみる。やっと席に通された。

・ウェイトレスは何をやっているのか注文を取りに来ない。
 店長がやっと、水とメニューを持ってきて、やっと注文。
・店内を見ていると、お水のおかわりを入れに来てもらえないのか、
 客が自分で立ってカウンターまで水をつぎ足しに行っている。
・他の客が「タバコのにおいが気になるから、席を変えてほしい。」と言うと、
 ウェイトレスはムッと腹を立て、仕方なく新しい座席に案内。
・よく見てみると、自分のテーブルに配られたフォーク、ナイフ入れは汚れ、
 スプーンにも粉がついている。
・後から新しい客が来ても、一向に汚れたテーブルを片付ける気配のないスタッフたち。
・外国人の店長だけが、てんてこまいになって、かいがいしく働くが、
 まったく店が回転できていない。

さぁ、こんなお店でこんなに頑張っている外国人の店長さんを見たら、あなたならどうする?
1

2010/7/28

3分おきの喧嘩  子育て

朝、ちょっとスイッチを入れ間違えると大変なことになる。今朝の長男の発狂状態・・・。あまりにひどくて、窓も開けられない(近所迷惑)。他の人が聞いたら、「この家は子供にどんな虐待をしているのか。」と疑われそうなほど・・・。

今日は映画ポケモンを見に行く約束。映画は2時間。学校の夏休みの宿題に、「テレビ・ゲームは合わせて1日2時間まで」とある。それで、今朝起きてすぐテレビを点けた長男に、「テレビ消しなさい。今日は映画でしょ。」と言ったら、ド壷にはまり、約半時間発狂状態に・・・。

私の言い方も悪かったかも。「消しなさい。」ではなく、「今日は映画でしょ?テレビ見てもいいの?」と自主性を促せばよかったな・・・。

発狂状態が終わっても、機嫌が悪い長男は3分おき(5分とあかない)に次男をいじめて喧嘩する。忙しい朝に辞めてほしい・・・。

男の子が二人いたら、こんなによく喧嘩するものなんだろうか・・・。今朝は長男の「ギャー!」から始まり、約2時間、子供の叫び声(喧嘩も含め)が続いた。こっちが気が狂いそうになる。子育ては、忍耐だ。我慢だ。強い自制力のある精神力が必要だ。ああ・・・「忍」の字を手に書いて飲み込んでおこう・・・ああ、忍耐・・・忍耐・・・
1

2010/7/27

アラレちゃん先生  独り言

ある新聞に、今の教科書では子供が理科嫌いになる、もっと系統立ててまとまった教え方が必要だ、とか何とか・・・そんなある先生のコメントが掲載されていた。

そのお話を最後まで読んでみると、要は「自分が理科を楽しい、理科が好き、と思って教えたら、生徒も好きになる。」という内容。自分が楽しいと感じる気持ちを伝える事、どう楽しいのかを伝えること、それが心となって生徒にも通じるのだと思う。

高校時代のある化学の先生を思い出した。あだなは「アラレちゃん先生」。当時まだ30代前半の若い先生だったが、廊下をアラレちゃんのような格好で「キーーーーン!」と走るのだ(このアラレちゃんの「キーーーーン!」をご存知の方がどれだれおられるか・・・)。

私は中学時代から理科が大嫌い。化学は大嫌い、高校で物理では50点以上を取ったことがなかったくらい。でも、高校でこの「アラレちゃん先生」に出会って、初めて「化学」の言う理屈が理解でき、初めて「おもしろい!」と思ったのだ。若い女性の先生だったが、「化学が好き!」という情熱で、高校生に対して色んな模型を使って、化学式を説明してくれるのだ。その情熱と生き生きとした授業は未だに忘れられない。私は成績が悪かったから、その先生と仲良くなるまではいかなかったが、この先生に中学生の時に出会っていたら、もうちょっと化学の成績も良かったのではないかと思う。

新聞を読んでいて、この「アラレちゃん先生」を思い出した。こういう「本当に好き!」と思うことを情熱を持って教えてくれる先生が増えたらいいなぁ、と思う。
3

2010/7/26

再び市民プール  子育て

クリックすると元のサイズで表示します昨日は疲れて子供と一緒に寝てしまった。昨日の片付けがまだ終わらないまま、今日はまたすぐ今日の業務が始まる。たまたま午後のレッスンがお休みになり、退屈している長男を連れて再び市民プールへ・・・。

しっかり日焼け止めクリームを塗っても、紫外線ってすごい、うっすらでも型が残ってしまう。今日は水着の上から服を着て入水v(^-^)v 

私って本当に止まらず転がり続けるボールのようだわぁ・・・


2

2010/7/25

5周年の集い終了  教室

クリックすると元のサイズで表示します

教室5周年の集いが終了した。今回は、李広宏さんというビッグなゲストを迎えてのパーティーだった為、準備は3,4ヶ月前から始まった。最初に会場を押さえるのと、お忙しい李広宏さんのスケジュールを押さえるのに、その日程調整が大変だった。

次に、パンフレットを作成し、参加者を募るのに結構精神的プレッシャーがあった。こんなビッグな方に来て頂くのに、入場者が少なかったらどうしよう・・・と。チケット販売開始当初は非常に不安だった。

ところが色んな方々の支援もあり、最終的に今日集って下さった入場者数はなんと、教室の講師たちの人数も入れ、102名という大勢になった。集いの最中は、大好きな李広宏さんの歌もトークもなかなか耳に入って来ないくらい、緊張して頭の中がパニック状態。最後、二胡演奏の頃にやっと落ち着いてきて、二胡演奏をじっくり聞くことができた。

その二胡演奏の前に、小学生の中国語朗読のコーナーがあり、小学5年生の男の子と小学1年生の我が長男が朗読した。さすが5年生の子は堂々としたもので、しっかりハキハキ上手に読めていた。夫も「中国人と同じ。」とほめるくらいの発音の良さ。長男はすごく小さな声でボソボソ・・・。でも、まだ1年生で日本語の本もやっと読めるようになってきた今、その段階で中国語のあの長い文章を読めただけでもヨシ、としよう。今日は長男をほめてあげた。ご褒美に、今週ポケモンの映画につれて行ってあげることにした。

とにかく終わってほっとした。講師たちもあんなに一生懸命手伝ってくれて、本当に感謝感謝!支えてくれた人たちみんなに感謝感謝!感動の一日だった。

クリックすると元のサイズで表示します
7

2010/7/24

明日です  教室

頭の中は明日のことでいっぱい。爆発しそう。
明日は絶対頭の中爆発してる。
パニックになっている自分が想像できる。
明日は教室5周年の集い。
希望万事順利・・・
1

2010/7/23

社会の役に立つビール  独り言

「社会の役に立つビール」と聞いて、そんなビールってあるかな?・・・と思う?こういう発想、おもしろい。「ビール」といえばお酒、お酒が社会の役に立つなんて・・・想像もできないんだけれど。

2009年4月キリンが世界初アルコール0.00%と銘打ったビールテイスト「キリンフリー」を発売した。1年で2億本も売り上げた。これまでもノンアルコールと称するビールはあったが0.5%のアルコールを含んでいる。これは画期的な事だったと思う。

これは、ある途中入社の女性社員が提案を始めたことだったらしい。まったく畑違いの業界から転職した彼女が、ビール業界の常識を破ったのだ。もちろん開発はそんなに簡単なことでなく、社内の各部門からの圧力も強かったと言う。

それでも彼女は最後まであきらめず、粘って粘り抜き、あらゆる問題を一つずつ解決していったのだ。確かに彼女は、アルコール0.00%というビールを作ることで、社会にも貢献し、会社にも大きく貢献した。

こういう発想力、行動力、忍耐力に学びたいと思う。
0

2010/7/22

魔の夏休み  

夏休みが始まった。子供にとっては楽しみの夏休み。私にとっては、毎日長男をどうやって過ごさせよう、と頭を悩ませ、その長男に付き合わないといけない体力勝負の夏休みだ。

さぁ、早速始まった、魔の夏休みが!

今日は午前中教室へ行き、その間、長男には夏休みの宿題やら何やらの課題を与えておく。その課題ができたら、市民プールへ連れていく、という約束で・・・

ああ、子供ってなんて素直なんだろう・・・市民プールへ行く為に、与えた課題をしっかりちゃぁ〜んとやっているではないかっ!

私は3時半から自分の中国語レッスン(私が受講している講座)がある為、1時に昼食を食べ終わった後、猛ダッシュで市民プールへ!当然私も水着になり、長男と泳ぐこと約1時間。この年でこの暑さにプールで泳ぐなんて・・・我ながらすごいと思うわ・・・。

そして帰宅後、自分は中国語レッスン、長男はそろばんに行かせ・・・。終わると次男を保育園に迎えに行き、子連れで教室へ行き・・・はぁ〜、なんて忙しい分刻みの生活なんだろう。魔の夏休み・・・まだ始まったばかり。
1

2010/7/21

パンツ騒動  子育て

クリックすると元のサイズで表示します次男がオムツを卒業し、パンツを履くようになって一週間。まだまだ失敗はあるものの、少しずつ慣れてきている。

今、保育園にも数枚のパンツを持って行っているので、換えのパンツが少なく、今朝は一番小さいサイズのパンツがもう一枚も無くなっていた。

今朝また失敗してしまい、パンツを換えようと少し大きい目のパンツを取り出した。さぁ、そこから始まった次男のカンシャク!

ギャーギャー泣き喚くは、暴れるは・・・。何を言っても収まらず・・・はぁ〜 朝は忙しく、急いでいるのに、約2時間も暴れられ私も腹が立つしで、もう最悪状態。

明日もそれで発狂されては困ると、次男のパンツを買いにスーパーへ行ってみると、サイズが小さすぎて売り場に無く・・・、また別のスーパーに行っても、ちょうどそのサイズが無い 結局また夕方に別のお店に行き(事前に電話で問い合わせ)やっとゲット

明日は泣かないでくれよぉ〜


1

2010/7/20

終業式  子育て

今日で1学期が終わった。長男はよく頑張り、皆勤賞の賞状をもらって帰ってきた。

今日は中国語レッスンの日。教室に来ても、夏休みに入ったからだろうか、すごくスッキリした表情で楽しそうにレッスン。今、中国語朗読の練習もしているが、ピアノと同じで、「見て読む」という事をなかなかしない。

字を見ながら読む。楽譜を見ながら弾く。これが苦手だ。暗記して読む、暗譜して弾く。頭が良いといえば良いのかもしれないが、悪く言えば、面倒くさがり屋。男の子は仕方ないかなぁ〜、と思い、私も長男が今受け入れられる方法でやらせている。

今日は、明日から休みというので本人も余裕があり、夜の教室にもついて来てくれた。教室に来れば、長男は事務所のパソコンでゲームをする。来る時の車内で、長男と次男がまた喧嘩。毎日、1時間に3回は喧嘩している。手も足も出る。あまりにひどくて、何度車を停めて、「喧嘩するなら車からおりなさい!」と言ったことだろうか・・・。はぁ・・・

明日から夏休み。ちゃんと規則正しく生活してくれるかな?
0

2010/7/19

初釣り  今日の出来事

クリックすると元のサイズで表示します友人たちと一緒に初めての釣りに行った。夫も子供たちも初めて。友人たちはたくさん道具を持っていたので、その道具を借りて釣った。

午前10時半頃から釣り始めたのだが、釣れる釣れる!バンバン釣れる!えさ無しでも食いつく状態で、長男は楽しくて楽しくてたまらない様子!糸を落とせば釣れる、といった感じで、私も慣れない手つきで魚を針から取るのに大変!

網エビのえさ一袋を使い終わった頃は12時半。あまりに長男がバンバン釣るので、近くのおっちゃんたちも近づいてきて、

「この時間にこんなに釣れるのは珍しいで。もっと釣っとき。」

と言われ、もう一袋網エビを買いに行き、午後2時半に釣り終了!とにかく長男が誰よりも一番釣り、釣った小アジは約100匹!ちょっとすごくない?

帰ったら父も大喜びで、父が南蛮漬けを作ってくれた。美味♪長男も夫もこれでやる気になったらしく、今度、子供用の釣具セットを買いに行くらしい。やっぱアウトドアで遊ばなきゃね〜♪


2

2010/7/17

オムツが取れた!  子育て

中国の子供ちゃんは股割れパンツを履いている為、オムツというのはあまり使用せず(最近は使う人も増えてきているが)、それで自分で用を足すことができるようになるのが早い。

うちはもちろん日本式に育てているので、次男(2歳9ヶ月)はまだオムツをつけていたのだが・・・。先週から股部のかぶれがひどく、恐らくオムツかぶれをしているのだと思うが、いくら薬を塗っても直らないので、いっそのことオムツを取ってしまおうと、2日前からパンツにした。

保育園に行くと、自分がオムツをしていない事が非常に嬉しいようで、自慢気に先生に「オムツしてないねん。」と言っている。先生も「おにいさんパンツね!」と言ってくれ、本人自身がパンツを履くことに非常に喜びを感じている。

子供にとって、このオムツが取れるということは、成長段階の中でまた大きな一歩を踏むことだと思う。

次男よ、オムツとバイバイ、おめでとう!
1

2010/7/16

長男発熱  子育て

今日は忙しく、次男を保育園に迎えに行き、帰宅したのが5時過ぎ。長男がこんな時間にめずらしく寝ている。みてみると熱を出していた。

きっと、この一学期が終わり、ほっとしたのだろう。疲れが出てきたんだろうな。

とりあえず明日は一日ゆっくり休ませよう。熱はすぐ下がると思うし。20日は終業式。ちゃんと出席できるようにね〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ