2010/4/7

初めての入学式  今日の出来事

今日は長男の小学校入学式。夫も日本で入学式を体験するのは初めてだった。私も親として参列するのは初めて。すべてが初めてのことで緊張していた。

国歌斉唱。あります。
夫は日本の国歌が「さくら」の歌と思っていたようで、
「何故”さくら”を歌わない?」
と小声で聞く。
「あれは国歌じゃなくて、普通の歌。国歌はこれなの。」
「なんか葬式みたい・・・」
うぅ〜ん・・・

その後、校長先生からのお話。新一年生たちに3つの約束。
1.あいさつがしっかりできるようになろう!
2.しっかり遊ぼう!
3.人の話をちゃんと聞こう!
ああ、素晴らしい
(ちなみに、3月の説明会の校長先生は教育委員会へ昇進され、教頭先生が4月から校長先生に・・・、よかった

クリックすると元のサイズで表示します新2年生が、歓迎の劇と歌を歌ってくれたのだが、これがなんとも素晴らしい!素晴らしすぎる!この前、長男の保育園卒園式で、長男たちが「ももたろう」の劇をしたが、劇とも言えないドタバタ劇 あれと比べ、なんて素晴らしい!皆声も大きくて、体育館にしっかり響く声で一人一人が台詞を言う。あの「ももたろう」と比べると、ああ、なんてなんてすごいの!あと一年後に長男たちも、本当にあんな風になれるのだろうか?と思うくらいだった。

式が終わると教室に入り、担任の先生からのお話。
長男はなんと、一番前の席。ああ、よかった。先生、しっかり注意してやって下さい。頼みます

明日は始業式。そして授業が始まる。長男、頑張ってよ!そして私も、弁当作り、頑張らなければ!


4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ