2008/12/9

上海タイフーン(続編)  

昨晩また、第4,5回の「上海タイフーン」を見た。夫が帰宅してから見ようと思い、夫も一緒に見ようと誘ってみたが、「こんな日本人なまりの中国語のドラマは見たくない。」とあっさり断られてしまった(涙)。

第1回〜3回までは非常に良かったが、第4回からは非現実的な展開が多かった。これが日本のドラマと中国のドラマの違いだろうなぁ・・・。例えば、新上海人投資家(もともと上海人ではない新しい上海人を”新上海人”と言うらしい、役の上では彼は江蘇人、でも台湾なまりバリバリなんだけど〜)が、好きな女性の為に「お金よりプライドの方が大切」と言って、全財産、会社までを棄ててしまう事。まぁ・・・ロマンチックだし、女性としては、そういう男性に惹かれるものだが・・・。でも、上海の女の子なら、そんな男性はダメな奴と思うだろうから、上海ではそういう男性はウケないだろうなぁ〜。

あと、花屋の立ち退きの話も、立ち退きさせられたんなら、別の場所でまた店舗を借りてやり直せばいいのに・・・。なんで、この世の終わりのような・・・そりゃ、ショックだけど・・・。ま、そこが日本人と中国人の違いなのかな。

あと残り1回。最後がどうなるか楽しみだ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ