2008/12/6

久々の夢郷  

今日は生徒さんに誘って頂き、一緒に食事に行ってきた。本当にとっても楽しくて、私もペラペラ喋っていた。

今日行ったお店は「夢郷」。うちの教室で長くいらっしゃる方はご存知、毎年教室の新年会を開く中国東北料理のお店だ(来年1月にも新年会をそこで開く予定)。久しぶりに行くと、そこの店主が「まぁ〜!」と言って色々話し掛けてきてくれた。

以前は中国の故郷で娘さんが学業に励まれ、そこでバレエも習われていたようだが、今日お店に行ってみると、その娘さんもお店を手伝っていた。聞くところによると、今度は日本の学校に上がるらしい。すごいな・・・。娘さんは日本語もぺらぺら。「中国でいたのに、よく日本語を覚えているね。」と言うと、「5歳までは日本で育ったから。」と言う。それでもすごい。うちの息子もそのくらい二ヶ国語を自由に使えるようになってほしいと思う。

ずっと娘さんと離れて暮らしていたけど、これからは一緒に暮らせるなら、本当に嬉しいだろうな。私はいくら子供の教育の為とはいえ、何年か子供を中国へ送り、離れて暮らすなんてとてもできない。うぅ〜ん・・・私にはできない、すまない、息子たちよ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ