2008/9/22

子供の中国語レッスン  

今日から長男の中国語レッスンが始まった。親が中国人という子供が3人集まって、これから教室で中国語を勉強していく。

彼ら(私の息子も含め)に共通しているのは、中国語は聞いて完全に理解できるが、自分で自由に中国語を話すことができない、という点だ。口をついて出てくる言葉は、ほとんど全て日本語なのだ。

これを如何に中国語を意識的に話せるようにするか。また、中国人が小学校で教育を受ける国語力(つまり母国語としての中国語能力)をどこまでつけさせてあげられるか・・・というところにポイントが置かれる。

まずは、まだ小さい(5,6歳)ので、自分から意識的に中国語を話そうとするところに重点を置き、自然に中国語の単語がポンポン出てくるところを目標に、半年間を目処にレッスンを始める。とりあえず今日第一回目はとても楽しかったようだ。良かった良かった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ