2008/9/8

メディアの影響  

良くも悪くも、メディアの影響というのは非常に大きい。日本だけではなく、どこの国でもメディアの影響は大きいと思う。

蘇州で働き始めたばかりの頃、同僚たちは、(当時日本人女性で中国に働きに来ている人というのは非常にめずらしかった)めずらしい日本人女性だというので、私に色々話しかけてきた。

その中で今でも印象に残っているのが、「日本人女性は、どうして結婚したら仕事辞めるの?」「家庭主婦だけやって、つまらなくないの?」「家庭主婦なんかやってるから、旦那さんに浮気されてしまうのよ。」などという発言だった。どうやら、彼らの頭の中の日本人一般家庭というものは、日本人女性は全員結婚後退職、家庭主婦になり、家の中のことしかしないから、夫に飽きられて夫は外で浮気をする・・・というもののようだ。

この間も同じような事をある中国人女性から言われた。何からそんな話になったのかは忘れたが、「ええ?彼女たちみんな外に愛人がいるんでしょ?」と言う。私は「そんなのいるわけないじゃない!みんな子育てで忙しくて、それどころじゃないよ。そんな外に恋人作る時間がどこにあるのよ。」と言った。日本人は男も女も、結婚して数年したらみんな外に愛人を作っていると思っていた様子。(私が否定した事もまだ少し信じられない様子)

中国では、色んなテレビや雑誌に「日本人夫婦にはお互い外に愛人がいるのが普通」と掲載されているのだろう(実際そういうドラマも多いし・・・ま、私が思うに、あれは現実ではなく願望では・・・?←私はこんな願望は有りませんよ!!)。こういうメディアや雑誌の影響というのは本当にすごい。人の思考経路の部分にまで入り込んで、完全に洗脳してしまっているのだ。

この時代、透明なメガネで物事を見定めることは難しいのかもしれない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ