2008/9/5

秋  

秋だなぁ・・・と思うこの頃。

鈴虫の声が聞こえる。
朝夕がめっきり涼しくなった。
梨が安くておいしい季節になった。
読書の秋、食べ物の秋、紅葉の季節、息子たちの誕生日。

夏も楽しいことがいっぱいあるが、秋も好きだ。日本は四季折々の楽しみが多く、その楽しみ方をよく知っている日本人は、”小さな幸せ”を本当にたくさん持っている民族だと思う(ここではあえて”民族”と言いたい)。私は今、めぐる四季の中で生かされている、産んでもらって育てられてきた事に感謝したい気持ちだ。

中国でいた頃は、鈴虫の声さえ聞けなかった。普通に生活している分には、虫の声を聞くことなどできなかった。しかし、聞こうと思えば鈴虫を買えばよかった。その季節になると、小さな竹篭(野球ボール程度の大きさの篭)1つに一匹の鈴虫を入れた、虫売りのおじさんが、自転車の後ろに2〜3mくらいの高さまで積み上げた竹篭入り鈴虫を売りに来る。それを飼っていれば、鈴虫の声が家で聞ける・・・というものだ。

蘇州でいた頃、義父がよくこの季節に鈴虫を買い、その鈴虫が食べるヘチマの花などを夫と取りに行ったりしたものだ。

ま、とにかく、中国でいた頃は、四季があるとはいえ、日本ほど季節を楽しめるような環境は無かった。その経験があるからこそ、今のこの環境に感謝の気持ちが沸いてくるのだ。これから楽しい秋だ。うれしいな♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ