2008/8/7

中国で有名な人(1)  

皆さん、「松下幸之助」という方をご存知ですか?松下電器の創業者ですね。日本の社会人であれば、常識的に知っている人物と思っていいのではないだろうか。

実はこの人、中国でも大変有名だ。今や中国は世界の工場とも言われ、色んな製造業が中国へ進出し、今ではハイテク技術の工場でなければ設立を拒まれる地域まで出てきているくらいだが。改革開放路線に入るその当時、いち早く中国へ進出したのが松下電器だった。もともと中国政府がトヨタに誘致を持ちかけるが、なんとその時、トヨタは「中国なんて・・・」という態度で(?本当かどうか?)断った経歴がある。

しかし、当時松下幸之助は、「中国の国民の皆さんの為に何か助けになることができるのであれば・・・」とトウ小平との会談で合意し、中国にどんどん進出していったのだ。当時、”会社”設立はできず、「連絡事務所」という形だった。そこに駐在する日本人には、いつも覆面警官が身辺警備を行い、外国人が入ってよい場所も非常に限られていた時代だった。それが1979年のことだ。

そして初めて中国に建てられた松下の工場が、テレビ用ブラウン管工場だ(1987年)。これは、皆さんがもし北京に行かれたら、空港から市内に入る高速道路のところで必ず見えてくる工場です。その横には(確か)2棟のマンションがあり、これは工場で働く人の為に松下が作ったマンションです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ