2008/8/5

暑い時に食べるもの  

日本では夏になると、「そうめん」「冷麺」「冷やしうどん」と麺類を食べるのが多い。そして「冷奴」「ビール」「アイスクリーム」など、冷たいものが主流だ。

中国ではどうか?もちろん中国でも、夏にはアイスクリームやビールをよく飲むし、冷やしたお粥類(白粥、緑豆粥、白玉団子汁など)もよく食べる。

うちの蘇州の家では、何をよく食べるか!それはスイカ!ずっと昔、中国に国営企業しかなかった頃は、夏になると会社から社員によくスイカが配られ、家の中の床にはスイカがゴロゴロしていたと言う。

中国も物価は高くなったとはいえ、スイカはまだまだ日本より安い。北京にいた頃は、馬車の荷台にいっぱいスイカが載せられて、道端で売られているのをよく見た。蘇州でいた頃は、船にいっぱいスイカが積まれているのをよく見た。今ではスイカの種類も増えて、フットボール型のスイカしかなかったのが、日本と同じ形のスイカ、ソフトボール大のスイカ、赤いの黄色いの、たくさん見られるようになった。

スイカのおいしい季節だ!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ