2008/8/2

歌姫  

「歌姫」と言われたテレサ・テン。不思議な最期でこの世を去られたが、その歌声は今も万人の人に愛されている。

昔、私がまだ学生だった頃、テレサ・テンの日本語の歌を聞いても、何とも思わなかった。何だか古臭い感じがしたからだ。でも、中国へ行った時、彼女が何ヶ国語もの言語で歌を自由自在に、色んなジャンルの歌を歌っているのを聞いて、すごく驚いた。この世の中に、こんな人がいるもんなんだ・・・と。

日本語、中国の共通語、広東語、台湾のミンナン語、英語・・・。どの言語で歌っても、彼女の言葉は一つ一つとても丁寧で心に響いてくる。ジャズもポップスも、スローな音楽も軽快な音楽も・・・どうしてこんなに何でも素晴らしく歌えるのだろう?

今日は歌のクラスの第一回目。テレサ・テンが歌う「夜来香」を歌った。とても楽しかった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ