2008/7/30

かなづち  

プールの季節、今日父が息子を連れて、市民プールへ行ってくれた。昔から日本では、学校で水泳の授業がある為、日本人は大抵はちょっとくらいなら泳げるものだ。

ところが、中国人は”かなづち”の人が多い。ま、私の夫だけは何故かよく泳げるのだが・・・。うちの講師たちに聞いても、泳げる人はまずいない。海辺の街(大連など)出身の人でも泳げない。

中国では、まず、学校にプールが併設されているところは無い。水泳をしたければ、外にあるプールに行くが、それも多くはないし、何となく私は衛生面がイマイチだと思う(特に脱衣場が汚い・・・)。

ちなみに、中国語で”かなづち”の人のことを「旱鴨子(hàn yāzi)」と言う。「旱」は「乾いた、水が無い」という意味だが、どこからこういう言い方をするようになったのか・・・。それぞれの国で言い方が違うのはおもしろいと思う。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ