2008/2/5

久々の電話  

一年ぶりくらいだろうか、以前教室で講師をしてくれていた男性から電話をもらった。私も今年に入って、何故か彼のことをよく思い出し、彼と連絡を取ってみたいと思っていたのだ。こういうのをテレパシーなんて言うのだろうか。いや、人間っていうのは、何かそうした意識が伝わり合う生き物のように思うことがある。

彼は非常に優秀な留学生で、正直私なんかが相手になれるようなレベルではないように思う。でもとても人懐こいところもあり、明るく、一度彼に会った人は絶対に彼のことを忘れられない、というような強烈なインパクトのある人だ。中国語の発音はアナウンサー級に素晴らしく、歌を歌わせると、中国語、英語、日本語、古い歌も最新の歌も何でも歌えて歌手顔負け、超上手い!!

教室運営で大変だった頃彼はいてくれて、そしてまだ良くなってくる前に彼は辞めてしまった。すごく彼の事を思い出していたのは、今、それを乗り越えてきた時、当時の事を振り返って、私が至らなかった点をあの頃は素直に認められず、彼ともぶつかり、それを今は素直に彼の前でも認めたいな・・・と、そして今も私たちは彼の事を忘れていないよ、と伝えたかったから。

今度の講師研修会の時、彼が遊びに来てくれるようだ。すごく楽しみだ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ