2007/12/4

朝ドラ  

最近の流行は韓国ドラマとか台湾ドラマらしいが、私は朝ドラにもうずっとはまっている。いつからかと言うと、蘇州に行ってからだ。蘇州にいた頃、住んでいた所でNHK BSだけは見れたので、テレビというとBSばかりを見ていたように思う。蘇州でいた頃は(その当時は日本人がほんっとーに少なかったので)まわりは全部中国語と蘇州語、家に帰ると疲れて日本語が聞きたかった。疲れて帰ってまで、また中国語のテレビは見たくなかった。今思えば”中国語”だから見たくなかったのではなくて、”中国の番組”だから見たくなかったんだと思う。つまり、やっぱり日本が恋しかったんだと思う。

そんな時に毎朝NHKの朝ドラを見る。朝、この15分だけは絶対に大切にしていた。それを見ていると「よし!今日も頑張ろう!」という気になるんだ。

今の「ちりとてちん」のドラマ、最高におもしろい!すごく不器用な女の子が一生懸命落語家になろうと奮闘するストーリーだ。笑いあり、涙あり。毎朝これを見ると、やっぱり「頑張ろう!」という気になる。でも、もうそろそろ年も年なんで(笑)、まわりからは「もう、あんまり頑張るな。」と最近言われるようにもなり(あはは)。ま、それはそれとして、やっぱり私にとって朝ドラは、一日の元気を与えてくれるような存在だ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ