2007/9/16

ボロボロになっても・・・  

誰にでも”お気に入り”の物があると思う。ボロボロになってもまだ使ってしまうような・・・。

私は今年の夏、この大きなお腹で猛暑を超えてきたわけだが、自宅でずっと着ていた部屋着は、蘇州の義母の手作りの服だ。これが涼しい!何も着ていないのと同じくらい涼しいのだ!(ちょっと表現は悪いが・・・)

これは2着あって、私が蘇州にいた頃に作ってくれたから、もう6,7年にもなる。毎年夏になると、この2着だけを着まわして暮らしている。家でそれ以外の服を着ることはない。お腹が大きいと裾がかなり上がってしまう(ワンピース型の服)のだが、それでもこれしか着ない。

でもさすがに、もう6,7年にもなって、毎日洗って着るものだから、生地がボロくなってきた。うち1着が破れ始めてしまった・・・。夫は「また母に作ってもらえよ。」と言うが、「私はこれがいいの!」と言って、破れた部分にあて布を縫い付けた。また別のところが破れ、またあて布を・・・。他に着る服が無いわけじゃないのに、それでも私はやっぱりこの服がいいのだ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ